日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

アジア・西太平洋研究ネットワーク 研修テキスト

 事業名 アジア・西太平洋海洋研究ネットワークの構築
 団体名 海洋研究開発機構 注目度注目度5


SUMMARY

 

The temporal variation of particulate fluxes at the Okinawa Trough and the Slope area are well correlated to local climate and oceanographic events such as monsoon wind, winter storm, typhoon, internal tide and an interaction between the slope and the Kuroshio water.

and

Resuspension and near-bottom transport of the shelf and the slope sediments is key processes for cross-shelf transport of biogenic/lithogenic particles.

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,389位
(29,244成果物中)

成果物アクセス数
6,106

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年12月9日

関連する他の成果物

1.神戸港を起点とする海上観光航路の開発に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から