日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?A −職場のストレスとメンタルヘルスを考える−

 事業名 カウンセリング・マインド養成研修マニュアルの作成
 団体名 公務研修協議会 注目度注目度5


はじめに

 

どこの職場であっても、これは公務員であると民間企業であるかを問わず、また仕事の内容にかかわらず、そこで働いている人たちの健康を維持するように努めることは、職場にとって極めて大切なことであるのはいうまでもありません。

職場の福利厚生の大きな部分をこれが占めるといってもいい過ぎではないと思われます。もちろん、職員の持ち家への援助、保養所の整備、レクリエーションなどが、福利厚生の中に含まれるわけですが、これらも間接的には健康維持と関係があるといえましょう。

健康ということについては、改めてWHOの健康の定義というのを持ち出さなくても、このごろはトータルヘルスという考え方が根づいています。

一応説明のために表1を挙げておきますが、結局は身体の健康、心の健康というように別々のものではなくて、社会的にもいい状態を含めてトータルなものだと考えてください。ですから、身体は健康だが心は、心は大丈夫だけれど身体の方はということはないということになります。社会的に良い状態というのは精神健康と大きな関係があり、様々な問題を含んでいますので、後の方で述べることを踏まえて理解してください。

 

(表1)

003-1.gif

 

職場での身体健康面については、定期健康診断を積極的に勧めるとか、生活習慣病への理解を深めさせるとか、一方で精神健康とも大きな関係があるわけですが、労働時間の問題とか、休暇を十分にとれる体制に配慮するとか、いろいろな取り組みがなされているようです。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
345位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
29,666

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?@ −カウンセリング・マインドの育て方−
2.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?B −事例でみるメンタルヘルスへの対応−
3.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?C −セクシュアル・ハラスメントへの対応と研修マインド−
4.平成12年 将来あるべき人事管理を考えるための基礎調査
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から