日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

通信講習用 船舶電気装備技術講座[装備艤装工事編](レーダー)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


5.4 追加の距離レンジは、備えても差し支えない。

5.5 表示された距離レンジ及び、使用時には、距離環間の距離は、明確に表示しなければならない。

5.6 使っている距離レンジの少なくとも最小50%以下のオフ・センター設備を備えなければならない。

 

6. 距離の測定

6.1 距離の測定のために、次に示す固定の電子距離環を備えなければならない。

-1. 0.25、0.5及び0.75海里の距離においては、少なくとも2の距離環

-2. すべての他の距離レンジに於いては、6の距離環

6.2 距離の数値読み出しをもつ可変の電子距離マーカを備えなければならない。

6.3 固定距離環と可変の距離マーカによって、物標の距離を、使っている目盛りの最大距離の1%以下又は30mのいずれか大きい方の誤差でもって測定することができなければならない。

6.4 固定の距離環と可変の距離マーカの輝度を変えること、及びこれらを表示面から完全に消し去ることができなければならない。

 

7. 船首方位指示

7.1 船艇の船首方位は、最大誤差±1度以下で、表示面上に線で指示されなければならない。表示面船首方位の太さは、表示面端部の最大距離のところで測定して、0.5度以下でなければならない。

7.2 “船首方位マーカ・オフ”の位置に置き忘れることができない装置による船首方位の指示器を消すための設備を備えなければならない。

 

8. 方位測定

8.1 表示面上に見えるいかなる像の物標の方位もすばやく得るための装置が備わっていなければならない。

8.2 方位を得るための手段は、表示面の端部に見える物標の方位を、±1度以上の精度で、測定することができるものでなければならない。

8.3 平行に指示するための少なくとも2本の線が、利用できなければならない。

 

9. 識別

9.1 この装置は、シークラッタがない状態で、使っている距離レンジの50%と100%の間の距離にあって、かつ、同一方位にある、2の10m2の物標(たがいの隔離距離が35m以下のもの)を1海里以下の距離レンジの上で分離した指示として表示することができなければならない。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
753位
(35,139成果物中)

成果物アクセス数
14,965

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年9月24日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備概論編](初級)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気機器編](初級)
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気工学の基礎編](初級)
4.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気計算編](中級)
5.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備技術基準編](中級)
6.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装設計編](中級)
7.通信講習用 船舶電気装備技術講座[試験検査編](中級)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座[基礎理論編](レーダー)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座[機器保守整備編](レーダー)
10.船舶電気装備技術講座[基礎理論編](GMDSS)
11.船舶電気装備技術講座[艤装工事及び保守整備編](GMDSS)
12.船舶電気装備資格者名簿
13.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(強電用)]
14.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(弱電用)]
15.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装工事編](初級)
16.船舶電気装備技術講座[法規編](GMDSS)
17.医療機器整備に関する概要
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から