日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

通信教育造船科講座テキスト「船体工作法」

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5


109-1.gif

第5.60図 短冊足場

 

(3) 吊り足場(第5.61図)

ワイヤロープ、マニラロープ等でパイプや丸太を水平に天井から吊るし、その上に足場板を固再した足場である。

比較的器材が軽く、運搬に便利なので、機関室天井等の足場に適している。

 

109-2.gif

第5.61図 吊り足場

 

(4) パーマネント足場

船殻部材の一部を利用したり艤装品本体に一部足場を取付けた足場のことである。

足場の架設、解体がなく、就航後、船体の保守、点検に利用できるが、船殻重量が増加する欠点がある。

 

5.10 船体塗装

船体塗装は、単に美観を得るだけではなく、防錆、防蝕、防汚を主目的とし、船の機能と経済性を維持するための手段として重要である。特に、最近は船舶の用途が多種多様化しており経済性の面からも塗装の品質向上と長寿命などが要求され船体塗装の重要性が高まっている。

 

5.10.1 塗装前処理

塗装前処理には、一般的には一次表面処理(素材段階の下地処理)と二次表面処理(加工後の下地処理)の二方法が実施されている。

 

(1) 一次表面処理(素材段階の下地処理)

ショットブラスト。サンドブラスト。酸洗い等の方法で黒皮(ミルスケール)。錆。水分。油脂等を取り除き、貯蔵→加工→組立期中の錆の発生を防止する目的で、薄膜速乾性の一次防錆プライマー(ショッププライマー)を塗装する方式で、造船塗装に多く採用され品質及び作業能率の向上に大きく寄与している。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
17位
(35,367成果物中)

成果物アクセス数
470,907

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年12月3日

関連する他の成果物

1.通信教育造船科講座テキスト「工場管理」学習指導書
2.通信教育造船科講座テキスト「工場管理」
3.通信教育造船科講座テキスト「船体工作法」学習指導書
4.通信教育造船科講座テキスト「艤装」
5.通信教育造船科講座テキスト「船舶関係法規」学習指導書
6.通信教育造船科講座テキスト「船舶関係法規」
7.通信教育造船科講座テキスト「船舶計算」学習指導書
8.通信教育造船科講座テキスト「船舶計算」
9.通信教育造船科講座テキスト「基本設計」学習指導書
10.通信教育造船科講座テキスト「基本設計」
11.通信教育造船科講座テキスト「船殻設計」学習指導書
12.通信教育造船科講座テキスト「船殻設計」
13.平成12年度「身体障害者用ヨットの開発」事業報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から