日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

喉頭摘出者団体アジア連盟1999年度事業報告書

 事業名 喉頭摘出者発声指導員の養成等
 団体名 銀鈴会 注目度注目度5


第16回アジア連盟常任委員会、第14回臨時総会議事録

 

1. 開催日時:2000年4月8日(土) 9時〜17時

2. 開催地:都ホテル、京都、日本

3. 出席者:

顧問 イムラン ガバチャン(マレーシア)

(Dr.Imran Gurbachan)

顧問 廣瀬肇(日本)

(Prof.Hajime Hirose)

顧問 金 基鈴(韓国)

(Prof.Gill Ryoung Kim)

名誉会長 中村正司(日本)

(Mr.Shoji Nakamura)

会長 久永進(日本)

(Mr.Susumu Hisanaga)

専務委員 老月雅彦(日本)

(Mr.Masahiko Oitsuki)

常任委員 B.M.アブロール(インド)

(Dr.Brij Mohan Abrol)

〃 モハン アミン ジャラルデイン(マレーシア)

(Prof.Mohd Amin Jalaludin)

〃 韓 徳民(中国)

(Prof.De Min Han)

〃 徐 茂銘(台湾)

(Prof.Mow-Ming Hsu)

〃 洪 元杓(韓国)

(Prof.Won-Pyo Hong)

〃 M.ジャリシ(パキスタン)

(Prof.M.Jalisi)

〃 ラケシ プラサド(ネパール)

(Prof.Rakesh Prasad Shrivastav)

〃 W.Lウエイ(香港)

(Prof.William I.Wei)

監事 中村史郎(日本)

(Mr.Sirou Nakamura)

通訳 郷野彬子(日本)

(Ms.Akiko Gono)

オブザーバー ハリョノ クスマ(インドネシア)

(Dr.Haryono Kusuma)

〃 紀 燕(中国)

(Ms.Ji Yang)

〃 ハナ イスマイル アカマツ(マレーシア)

(Ms.HAMA ISMAIL AKAMATSU)

〃 戸田輝雄(日本)

(Mr.Teruo Toda)

〃 塩見富男(日本)

(Mr.Tomio Siomi)

〃 (通訳)張 京

(Ms.Zhang Jing)

書記 坂上昌平(日本)

(Mr.Shohei Sakagami)

4. 開会および挨拶

*開会に先立ち中村名誉会長から各役員に、記念品とビバボイスが贈呈された。また、廣瀬顧問がビバボイスの説明と操作実演を行った。

*老月専務委員が開会を宣目。

*中村名誉会長が開催国を代表して歓迎の挨拶を行った。さらにAFLA研修センター設立への所信表明があった。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,886位
(30,415成果物中)

成果物アクセス数
1,180

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年1月12日

関連する他の成果物

1.An Introduction to Guidance in Esophageal Speech Training
2.平成12年(2000年)度結核予防セミナー報告書(モンゴル)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から