日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

学生感想文集「解剖学実習を終えて」第21集

 事業名 篤志献体の普及啓蒙
 団体名 日本篤志献体協会 注目度注目度5


心肥大の方の心臓を見ることができましたし、改めて腸の長さに驚きました。盲腸の位置の確認や関節の構造を目で見ることができたことは外科の手術の際に役立ちますし、肉眼レベルでの理解がこれからの組織や分子レベルの理解に役立ち、いっそう深めてくれるものだと思います。

実習を通じ、多くのことを学び知ることができました。このような機会をお与えくださったご遺族の皆様に深く感謝し、心からご冥福を捧げます。

 

人の痛みがわかる医者

浅井哲

 

約三ヶ月の解剖実習を終えて感想を書くにあたって、まず思うことは、医学のために御身体を捧げて下さった方々への感謝の気持です。実習が始まった当初は、三ヶ月もの間実習に打ち込めるのかと心配していましたが、献体して下さった方と御遺族の方々の胸の内を考えると、どんなに小さなものも見逃すまいという気持で頑張ってきました。

また、本当に驚きの連続で、瞬く間に過ぎてしまった実習期間でしたが、その間ずっと、勉強の不十分な私達を指導して下さった高木教授、金田教授、ほかたくさんの先生方に心から感謝します。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
70位
(28,844成果物中)

成果物アクセス数
146,252

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年5月20日

関連する他の成果物

1.「献体とは」リーフレット
2.http://www.kentai.or.jp/
3.生活体験発表集録「誇りある青春」第21集
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から