日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

学生感想文集「解剖学実習を終えて」第21集

 事業名 篤志献体の普及啓蒙
 団体名 日本篤志献体協会 注目度注目度5


その瞬間、生前の女性とご遺族の方々の暖かな生活がリアルに思い浮かんだ。

女性とご遺族のご好意を将来ずっと胸の中にしまって日々精進してゆくつもりです。ありがとうございました。

 

解剖実習を終えて

福島修

 

「最後に、献体して下さった方々に対し黙とう!」という先生の言葉とともに私は目を閉じました。三ヵ月にも及んだ解剖学実習を終えたという充実感と安堵感が自然と湧いてくるとともに、九月の解剖実習第一日目の黙とうがついこの間のように感じられ、そして三ヵ月前に大きな不安とある種の恐怖心を抱きながら黙とうをしている自分と、今の自分がまるで別人のような心境におかれていることに気づかされました。

今回の実習をとおして、献体して下さった方のご遺体と日々接することによって、生前の尊い意志と、医学のさらなる発展を願おうとする熱い情熱とを感じ、それらに一日一日と鍛えられることによって、すばらしく巧妙で合理的でかつ神秘的な人体のしくみについて様々な解剖学的知識を習得させていただいたとともに、それらが単なる知識の積み重ねだけにとどまらず、命の尊さを実習の三ヵ月間、毎日のように再認識させられたとともに、今後、医療に従事することになろう自分において、その責務の重大さを痛感させられ、今まさに身の引き締まる思いがしております。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
55位
(29,244成果物中)

成果物アクセス数
168,531

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年12月9日

関連する他の成果物

1.「献体とは」リーフレット
2.http://www.kentai.or.jp/
3.生活体験発表集録「誇りある青春」第21集
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から