日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

学生感想文集「解剖学実習を終えて」第21集

 事業名 篤志献体の普及啓蒙
 団体名 日本篤志献体協会 注目度注目度5


解剖学実習を終えて

鹿島隆一

 

無償の愛(真心)をありがとうございました。

今回私達が解剖によって得た人体の知識は全て御遺体が教えてくれました。医師を志す私達を信じ、崇高な理念を抱き、大切な御遺体を託された、その志は決して忘れられるものではありません。

実習初日、緊張で息苦しさを感じ、メスを持つ手が震えました。本当に震えが止まりませんでした。人の体に傷を付けることに抵抗がありました。何よりも、崇高な御意志(人類愛・社会への奉仕)に対する畏敬の念とその御意志に応えなければならない責任の重さに心が潰されそうでした。衝撃的な一日でした。そして、この時の激しい心の動きと共に、私は医師への第一歩を確実に記していることへの強い自覚を持ちました。

実習期間は、勉強に追われ、精神的にも肉体的にもかなりきつかったことは否めません。私は御遺体の志を無駄にしないように私なりに真摯に努力したつもりです。しかし時にそれは努力が足りず、挫けて惰性に流されたことがあり、深い後悔もあります。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
70位
(28,647成果物中)

成果物アクセス数
144,805

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年3月25日

関連する他の成果物

1.「献体とは」リーフレット
2.http://www.kentai.or.jp/
3.生活体験発表集録「誇りある青春」第21集
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から