日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

北極海航路?東アジアとヨーロッパを結ぶ最短の海の道?

 事業名 北極海航路開発調査研究
 団体名 シップ・アンド・オーシャン財団  


影響因子は環境要素の生態数に影響をあたえる。ある一つの階層に対する影響は、その上の階層の環境に影響し、ひいては全体に悪影響を与えることになる。北極海の食物連鎖は、他の海域と比べると単純であると言われているが、その関係は十分に分っていない。この食物連鎖のある階層で汚染が発生すると、上位の階層に汚染が波及し、最後には、汚染の蓄積は北極海域に住む先住民族に及ぶことになる。

広大なNSRには、生態系の全ての階層に及ぶ実に多くの生物が存在するが、INSROPのプロジェクトでは、結果的に全ての生態系について評価できないことから、限定した優先度の高い問題に対して環境評価を行っている。即ち、INSROPでは、環境評価の指標として、船舶の運航状況や生息場所などを考慮し、重要度の高い生態系要素(Valued Ecosystem Components)をスクリーニングし、代表値として選定した(表4.5-1)。これらの全てについて十分なデータが得られた訳ではないが、データは4.6節に述べる地理情報システム(GIS)に入力され、動的環境地図(Dynamic Environmental Atlas)としてデータベース化されている。一例として、4月のホッキョクグマの分布例を図4.5.4に示す。これらのデータは定量性に乏しい欠点は否めないが、INSROP事業の成果として、初めてロシアから提出された貴重な資料であり、4.5-4節で解説する環境評価に欠かせないデータである。

 

117-1.gif

図4.5-3 北極海の食物連鎖の概念

 

117-2.gif

図4.5-4 ホッキョクグマの分布

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
72位
(35,506成果物中)

成果物アクセス数
174,286

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2023年1月28日

関連する他の成果物

1.知識共有を基盤とした高度造船CIMの開発研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から