日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

マリーン・エンゼル 第65号

 事業名 小型船舶の安全確保
 団体名 中部小型船安全協会 注目度注目度5


山本 最近サクラマーク(型式承認)の付いているもので一万円位の製品も出ていますよ。私はライフジャケットの着用は必要だと思います。回りの人には着るように注意しています。

 

こんにちは

菅野 自然を相手にするという点では登山とボート遊びは共通していますが、お二人は山には……。

山本 高校のころよく山に登りましたが、私がこのYBCというヨットのクラブを作ったきっかけはこの時の山に関係があるのです。

山で行き合う人が「こんにちは」という挨拶を交わしますね。このハーバーにきたばかりのころは皆さんが出会っても無言でした。笑顔で「こんにちは」が言える雰囲気を作ろうということでこの会が誕生しました。

もともと山で見知らぬ人があいさつを交わすようになったのはどうしてでしようか。

根本 山でのあいさつはもともとは位置確認のルールなのですよ。

昔は今のように山に入る人は多くなく、山の中でひょっこり出会った人は、自分が遭難したときの位置確認に唯一の人となります。

菅野 私は妻と中高年登山を楽しんでいますが、何も考えずに次々「こんにちは」を交わしていました。

なるほど「船位確認」でしたか。面白い話を聞かせていただきました。

さて、この鼎談も山を越したようですので、この辺で終了させていただきたいと思います。お二人には今後とも海をご自身で楽しまれ、かつ後進の指導を期待いたします。

本日は、外は快晴、丁度よい風が吹き、まさに海洋レジャー日和でしたが、貴重な時間をさいてご協力いただきありがどうございました。

 

事務局だより

 

◎役員会・委員会等の開催

○平成十一年八月二十四日 一四:三〇〜一五:一〇の間、名古屋港湾会館四階第五会議室において平成十一年度第二回理事会を開催した。

議案 平成十二年度日本財団補助事業補助金の交付申請について審議が行われ、事務局提案の交付申請について審議が行われ、事務局提案の平成十二年度「小型船舶の安全確保」事業計画(案)が承認されこれに基づき、平成十二年度補助事業補助全申請をおこなった。

○平成十一年十一月二十五日 一五:〇〇〜一七:〇〇の間、名古屋港湾会館四階第五会議室において、平成十一年度第二回企画運営専門委員会を開催、加藤大豊委員長他十九名の委員が出席。

事務局から、平成十一年度の安全活動の実施状況等について説明、続いて平成十二年度の事業について検討が行われた。

◎平成十一年度の安全活動実施結果に基づき各地区別海上安全指導員による検討会を左記日程により実施した。

衣浦地区

平成十一年十二月一日 一三:三〇〜

蒲郡地区

平成十一年十二月六日 一三:三〇〜

名古屋地区

平成十一年十二月七日 一三:三〇〜

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
6,852位
(31,521成果物中)

成果物アクセス数
364

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月19日

関連する他の成果物

1.海洋レジャーを楽しく安全に(1)
2.海上安全指導員のしおり
3.安全運航のしおり
4.海洋レジャーを楽しく安全に(2)
5.マリーン・エンゼル 第64号
6.「点検で 生まれる安心 ゆとりの航海」ポスター
7.海難審判庁裁決録(平成11年度)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から