日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

油防除資機材の性能の評価及び再評価に関する調査研究報告書?V

 事業名 油防除資機材の性能の評価及び再評価に関する調査研究
 団体名 海上災害防止センター  


平成9年度の本調査において、通常型油分散剤の粘度変化による分散性能(但し、舶査第52号による20%散布)の関係について、試験油の粘度を3,000cStと10,000cStとして調査した。この結果を図3-2-3に示す。同図によると通常型分散剤は、粘度3,000cStで22〜56%の分散率、粘度10,000cStで7〜18%の分散率を示したことから、低中粘度油川の油分散剤と位置付けできる。

一方、自己かく拌型油分散剤S-7は、粘度30,000cSt、散布率6%で分散率20%以上を示し、上述したように散布率の増加に伴い、分散性能が高くなることから高粘度油にも対応する油分散剤である。

また、外国製(参考資料VII参照)とS-7を比較すると、粘度30,000cSt、散布率12%で、外国製が40.1%、S-7が77.2%の分散率であり、S-7が約37%高い分散性能を示した結果から、優れた油分散剤であることが分かった。

 

088-1.gif

図3-2-3 通常型油分散剤の粘度変化による分散性能(舶査第52号)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
253位
(31,488成果物中)

成果物アクセス数
42,432

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月21日

関連する他の成果物

1.「海上防災訓練」写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から