日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

里親読本シリーズ 第51集「里親養育等事例集(1)」

 事業名 里親制度の普及振興
 団体名 全国里親会 注目度注目度5


III 研究報告(厚生行政科学研究)

 

里親制度のあり方について その2 事例調査研究から 主任研究者(上智大学教授) 網野武博

 

I. 方法

 

里親制度と車の両輪となって機能する養護施設(註)を対象とし、『里親制度の運用に関する事例調査』を実施し、その結果を分析し、考察を加えた。

註…調査は法改正前の状況について行っているので、現行児童養護施設を養護施設という名称で統一している。

 

II. 調査の内容

 

調査は、何らかの理由で里親から養護施設に措置変更された児童に関して、以下の23項目について行った。

1性、2現在の年齢、3養護問題発生理由、4養護問題発生時の年齢、5最初の措置・委託先、6入所措置経路、7直前の里親委託時の年齢、8措置変更時の年齢、9里親家庭の実子の有無、10施設への措置変更手続き、11施設への措置変更理由、12主要な措置変更理由、13心身の状況、14指導上留意している点、15学業の状況、16通学状況、17入所直後時点における里親の面会希望、18現時点における同面会希望、19入所直後時点における児童の面会希望、20現時点における同面会希望、21児童と里親の関係に関する指導、22児童にとって里親家庭経験のプラス・マイナス点、23児童の今後の見直し。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
581位
(32,567成果物中)

成果物アクセス数
17,639

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月19日

関連する他の成果物

1.平成11年度里親研修会テキスト
2.里親だより 第60号
3.里親だより 第61号
4.グループホームやわらぎの建物図面
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から