日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「研究学園都市の広域的整備による地域活性化に関する調査研究」報告書

 事業名 地方自治に関する調査研究
 団体名 地方自治研究機構 注目度注目度5


(1) 産業振興、雇用創出に寄与する領域

高い失業率のもと、産業振興による雇用創出が大きな課題となっていることは、すでに述べた。県では、沖縄経済振興21世紀プラン、沖縄県マルチメディアアイランド構想、新事業創出促進法沖縄県基本構想などにおいて、観光・リゾート産業、情報マルチメディア産業、健康関連産業などがリーディング産業に位置づけられている。

このような県の産業振興策と連携し、起業や市場開拓ができる高度の専門性を持った人材が望まれている。例示すれば、情報マルチメディア関連、ベンチャービジネス、国際ビジネス、経営情報、健康・スポーツ科学、食品科学、エンターテイメントクリエーションなどの分野をあげることができる。

 

(2) 地域のニーズに対応した専門領域

地域ニーズからみた高等教育機関に期待される専門領域としては、高齢社会の到来やクオリティオブライフ、ウェルネス志向(健康、生きがい、交流などのトータルイメージ)などを背景として、健康・長寿学、少子・高齢社会学、保健・医療・福祉情報科学、人間科学、地域文化の発信、文化の産業化など地域活性化に向けたコーディネイト学、生活文化学、地域文化学、地域経営などの分野をあげれる。

 

(3) 生涯学習社会への対応

社会が多様化・高度化してくるにつれて、新しい知識の獲得、リニューアルが求められてくる。また、成熟社会においては、学ぶことが自己実現、生きがいに強く結びついている。このような生涯学習ニーズに対応でき開かれた教育システムが強く望まれことから、職業能力開発講座、各種資格講座などをあげることができる。

また、高度の情報通信技術を背景として、教育システムも情報通信ネットワークを活用した多様な教育システムの構築が望まれる。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,378位
(34,690成果物中)

成果物アクセス数
7,769

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年6月25日

関連する他の成果物

1.「少子・高齢化、情報化等に対応した地方行財政システムのあり方に関する調査研究」報告書
2.「地球温暖化防止に向けての地方公共団体の取組に関する調査研究」報告書
3.「健康福祉資源の創造と活用に関する調査研究」報告書
4.「広域交通の結節性を生かした複合機能都市づくりに関する調査研究」報告書
5.「歴史・文化資源を活かしたまちづくりに関する調査研究」報告書
6.「伝統的観光地における観光経済構造の実態に関する調査研究」報告書
7.「港湾都市における新たな広域機能創出に関する調査研究」報告書
8.「町村合併による中山間地域の振興ビジョン策定に関する調査研究」報告書
9.外国人に対する行政相談の在り方に関する調査研究結果報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から