日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「宮崎県下の物流効率化に対応した拠点整備構想に関する調査研究」報告書

 事業名 宮崎県下の物流効率化に対応した拠点整備構想に関する調査研究
 団体名 九州運輸振興センター  


資料編

 

海上輸送の活用に関するアンケート調査

 

本アンケート調査は、宮崎県の港湾における海上輸送を活用した物流効率化に向けて、貴社の貨物輸送と海上輸送利用の現状、今後のご意向等を調査させていただくものです。

調査の結果につきましては、すべて統計的に処理し、調査の目的以外に利用することはございませんので、ぜひ忌憚のないご意見をお聞かせ下さい。

 

ご回答にあたってのお願い

*本調査は関東地区、関西地区、南九州地区を中心としたトラック事業者を対象としています。

*調査票の内容は、貴社の自動車運送事業に関するものが中心となっておりますので、貴社の輸送担当部門もしくは企画担当部門の責任者の方にご回答いただければ幸いです。

*支店・営業所等を含む貴社全体のことについてご回答下さい。

*アンケートの回答は、あてはまる番号に○印をつけていただくものが中心ですが、具体的な数字や記述をお願いするものもあります。各設問の指示にしたがってご記入下さい。

*本調査で「南九州」とは、宮崎県、鹿児島県、熊本県、大分県の4県を指します。

 

ご回答いただいた調査票は、同封の返信用封筒にて、平成11年11月12日(金)までにご投函下さいますようお願い申し上げます。

 

■このアンケート調査につきまして、ご不明な点、ご質問等がございましたら、下記までご連絡下さい。

<お問い合わせ先>

株式会社 三和総合研究所 研究開発第1部

担当:藤枝、原田 TEL 03-3572-9024 FAX 03-5568-4676

 

I 自動車運送事業の現状についておうかがいします。

 

問1. 貴社の自動車運送事業における近畿以東〜南九州間の輸送状況についておうかがいします。

 

副問1. 近畿以東〜南九州間の輸送の有無について、最もよくあてはまるもの1つに○印をつけて下さい。なお、本調査において、「近畿以東」とは兵庫県より東側の本州および北海道、「南九州」とは宮崎県、鹿児島県、熊本県、大分県の4県を指します。

1. 定期的に輸送が発生する

2. 不定期に輸送が発生する

3. 近畿以東〜南九州間の輸送は全くない→F1(8頁)へお進み下さい

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,417位
(32,645成果物中)

成果物アクセス数
6,799

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年10月24日

関連する他の成果物

1.「奄美大島群島の海上交通ネットワークシステムの確立に関する調査研究」 中間報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から