日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

「オール・ストラディヴァリウス・コンサート」プログラム

 事業名 音楽文化の振興
 団体名 日本音楽財団 注目度注目度5


(財)日本音楽財団とその事業

 

日本音楽財団は、1974年3月に日本における音楽文化の普及と振興を図る目的で設立されました。創立20周年を迎えた1994年からは、西洋クラシック音楽を中心とする「音楽分野における国際交流」を事業の新たな柱とし、国際的観点による事業展開を行っております。

その事業内容としては、下記分野が上げられます。

1. ストラディヴァリウスをはじめとする弦楽器名器の購入・保全、及び国際的な貸与事業

2. 内外の有名オーケストラによる質の高い演奏会支援事業

3. 音楽関係団体の行う音楽活動(演奏会、研修会、講習会等)に対する助成事業

4. 音楽関係国際ネットワークの形成事業

5. 音楽の普及。啓蒙のための調査・研究及び将来における音楽情報センターの設置

日本音楽財団は、日本財団からの支援を得、これらの事業を行っております。

 

Activities of Nippon Music Foundation

 

Nippon Music Foundation undertakes numerous projects as it was established in 1974 to promote western music culture in Japan. In 1994, Nippon Music Foundation celebrated its 20th anniversary, and took that opportunity to expand its programs to include "International Exchange in Music", mainly focusing on classic music. The activities can be divided into the following categories:

1. Acquiring and preserving top quality string instruments such as those made by Antonio Stradivari, considered to be the world's historical and cultural assets, and to loan them free of charge to qualified musicians throughout the world.

2. Supporting to concerts by the internationally renowned orchestras.

3. Providing grants-in-aid to musical projects carried out by various organizations; such as concerts, workshops and seminars.

4. Establishing and Promoting intomatlonal rnusic network.

5. Conducting research into various aspects of music and collecting music related materials for the future establishment of music information library.

All of these activities are made possible by the generous support from The Nippon Foundation.

 

楽器貸与委員会

当財団の楽器貸与に係わる基本方針並びに貸与先の決定は、楽器貸与委員会が行います。

ロリン・マゼール    指揮者(欧州)

ジャン・ピエール デ・ラオノア    ベルギー・エリザベート王妃国際音楽コンクール理事長(欧州)

ドロシー・ディレイ    ジュリアード音楽院教授(米国)

ヤーノス・シュタルケル    インディアナ大学音楽学部教授(米国)

吉田 貴壽    昭和音楽大学学長(日本)

塩見 和子    (財)日本音楽財団理事長(日本)

 

Loan Committee

The Loan Committee is responsible for making basic policies regarding the loaning of instruments in NMF collection and for selecting performers to whom the instruments are to be loaned. The committee is composed of two members each from Europe, the United States and Japan.

Lorin Maazel Conductor (Europe)

Comte Jean-Pierre de Launoit President, The Queen Elisabeth International Music Competition・Belgium (Europe)

Dorothy DeLay Professor, The Juilliard School (U.S.)

Janos Starker Professor, Indiana University(U.S.)

Takatoshi Yoshida Chancellor, Showa Music Conservatory (Japan)

Kazuko Shiomi President, Nippon Music Foundation (Japan)

 

事業運営委員会

藤掛廣幸    作曲家

原田元吉    日本マーチングバンド指導者協会理事長

岩井宏之    音楽評論家

中曽根松衛    (株)芸術現代社社長

下田勝美    (財)日本音楽財団常務理事

塩見和子    (財)日本音楽財団理事長

辻 正行    日本合唱指揮者協会理事長

吉日貴壽    昭和音楽大学学長

(1998年8月1日現在アルファベット順・敬称略)

 

Project Committee

Hiroyuki Fujikake Composer

Genkichi Harada President, Japan Marching Band Directors, Association

Hiroyuki Iwai Music Critic

Matsue Nakasone President, Geijutsu Gendai Co., Ltd.

Katsumi Shimoda Managing Director, Nippon Music Foundation

Kazuko Shiomi President, Nippon Music Foundation

Masayuki Tsuji President, Japan Choral Directors' Association

Takatoshi Yoshida Chancellor, Showa Music Conservatory

As of August 1998 (Listed in alphabetical order)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,681位
(32,450成果物中)

成果物アクセス数
5,253

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年8月1日

関連する他の成果物

1.「ストラディヴァリウス・チェロ・リサイタル」プログラム
2.「ストラディヴァリウス・チェロ・リサイタル(ロンドン開催)」プログラム
3.「音楽文化の振興」の報告書
4.「第2回 日本太鼓全国フェスティバル」プログラム
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から