日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

OD21 Forum’99「深海地球ドリリング計画フォーラム」報告書

 事業名 海外における海洋科学技術情報の収集
 団体名 海洋研究開発機構 注目度注目度5


11

葛根田の世界最高温度地熱井で分かったこと。

 

村岡洋文*、大久保泰邦**

*地質調査所、茨城県筑波

**新エネルギー・産業技術総合開発機構、東京都東池袋

 

日本北東部の葛根田にある地熱場に、トップドライブシステムのような高効率掘削坑冷却技術を使い、探査井WD-1aが3729mの深さまで掘削された。この坑井は、浅部熱水対流域全体と変成接触面全体、そして新花崗岩貫入岩帯の一部を貫通している。坑井から感知された温度は、沸点制御プロファイルが深さ3100mで380℃まで達し、伝導制御プロファイルでは3100mから500℃の温度となる坑井底まで、非常に高い勾配を持つことを示した(村岡他、1998)。最高温度の坑井について分かったことは以下の通りである。

 

(1) WD-1aは、Fournier(1987)が理論的にモデル化しているように、沸点曲線よりも高い温度のみならず、花崗岩マグマシステムのサブソリダス冷却プロファイルも持っているおそらく初めての坑井であろう。これにより、この地熱場で発見された新花崗岩貫入岩帯が、地熱システムに於ける冷却マグマ熱源になり得るという最初の証拠を見いだしたことになる。

(2) WD-1aは、石英が主成分の岩で、地殻活動の活発な区域で温度が370℃から400℃になることが知られている脆性・塑性境界(Fournier,1987,1991;Nielson,1994)を、完全に貫通した最初の坑井であろう。WD-1aの温度プロファイルの屈曲点は、深さ3100m地点にあり、温度は380℃で脆性・塑性境界であると予想される。

(3) この坑井のこうした特性は、380℃で脆性・塑性境界を3100mの深さに留めること表している。また、脆性・塑性境界は断裂を3100mかそれより浅い深さに留める働きをし、断裂分布は、熱水対流を3100mより浅い深度に留めている。

(4)WD-laでは、CO2やH2Sのような非圧縮性ガスの放出が深度3350m以深で起こり、深度3708mでは39重量%の総溶解固体を含む高金属成分の塩類溶液が、逆対流による掘削抗液体から採取された。この塩類溶液は、循環する河川水と掘削坑内の洗浄水に混合されることによる影響を受けているはずであるが、熱水対流システムの下に結晶内流体として塩類溶液と非圧縮性ガスの2つの形態域が存在することを意味する。

(5)コア試料の観察とWD-1aのFMI記録によると、1770mから2860mの深さで葛根田花崗岩の変成帯接触面に、鈍角断裂が非常に多く集中している区域が検知された。その区域の現在の透過率は特に高くないが、葛根田花崗岩の上の非常に薄い脆弱な地殻層に小範囲の応力が集中することにより、またキン青石生成反応のような変質体接触面反応の乾燥による水圧破砕により、断裂区域が形成される可能性がある(村岡、1997)。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,044位
(31,521成果物中)

成果物アクセス数
9,222

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月19日

関連する他の成果物

1.OTC’98調査報告書
2.OMAE’98調査報告書
3.International Symposium Acoustic Tomography and Acoustic Thermometry Proceedings
4.International Symposium Acoustic Tomography and Acoustic Thermometry Program and Abstracts
5.International Symposium TRIANGLE’98 Proceedings
6.International Symposium TRIANGLE’98 Program and Abstracts
7.「深海地球ドリリング計画フォーラム」ポスター
8.「深海地球ドリリング計画フォーラム」予稿集
9.「深海地球ドリリング計画フォーラム」プログラム
10.「海外における海洋科学技術情報の収集」の報告書
11.横断的手法による21世紀の海洋利用技術創出に関する調査研究事業報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から