日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 芸術 > スポーツ.体育 > 成果物情報

空手道指導の手引

 事業名 空手道の普及振興
 団体名 全日本空手道連盟 注目度注目度5


第2節 小学生の発育・発達期に応じた空手道の練習・トレーニング

 

第1節からも理解できるように、小学生のこの時期には、いろいろな動作を習得することと、適切なトレーニングによって調整力を養うことが必須といえる。この点、空手道は技術的にいろいろな運動を含んでおり、それ自体行うことが、動作の習得や調整力のトレーニングに十分なりうるものである。逆にいろいろな運動や調整力のトレーニングが空手道の練習やトレーニングにもなりうる。

ぜひこれらのことを念頭に、指導して頂きたい。

以下に他の運動と空手道の練習・トレーニングとの関係を示しておく。

 

マット運動←→受け身の練習

縄跳び、スキップ、ラダー←→フットワークの練習

バスケットボール、サッカーなどの球技←→組手の間合いやタイミングの練習

馬跳び、ミニハードル←→飛び蹴りなどの練習

平均台←→蹴りや、蹴りのコンビネーションの練習

その他、バランスや敏捷性のトレーニングとして、形をバランスやフォームを崩さずできるだけ速く行うなどの工夫はいくらでもできるであろう。

 

072-1.gif

ラダー

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
86位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
143,137

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.「第26回 全日本空手道選手権大会」パンフレット
2.「第26回 全日本空手道選手権大会」成績
3.「世界選手権大会」報告
4.「アジアジュニア空手道選手権大会」報告
5.「空手道の普及振興」の報告書
6.全日本なぎなた選手権大会
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から