日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

体制移行諸国における地方制度に関する調査研究(?)

 事業名 地方自治に関する調査研究
 団体名 地方自治研究機構 注目度注目度5


程度こそジェノサイドほど過激ではないとしても、同じように「排斥」に含まれるものとしては、国内からの強制退去や住民交換が挙げられる。東欧では、第1次世界大戦後に、ブルガリア、ギリシャ、トルコの間で大規模な住民交換が行われた。また、ボスニア内戦でみられた「民族浄化ethnic cleasing」も、排斥の一種として考えることができよう。次に、「同化」とは、少数民族に対して自身のアイデンティティの放棄と多数派民族のアイデンティティの受容を要求し、長期的に少数民族の消滅ethnocideを図るものである。東欧では、19世紀のハンガリーにおいて各少数民族に対して展開されたマジャール化、同じく19世紀のオーストリア領ポーランドにおいてウクライナ人に実施されたポーランド化、帝政ロシア領におけるロシア化、さらに戦間期ルーマニアのトランシルヴァニアのマジャール人に対して行われたルーマニア化などが、同化の代表例として挙げられる。

現代において、こうした多民族性を除去する方策が、排斥、同化のいずれも、少数民族の集団的権利を侵害するとして承認され得ないことは当然である。そして、また歴史が証明する通りに、どちらの方策を採用したとしても、多民族性の除去という目標達成には、最終的には失敗したのである。さらに、そうした方法は、そもそも自治という形態に馴染まない。したがって、多民族性を前提として維持しつつ、多民族性に伴う諸問題に対処する方法を考案する必要があるのである。

 

3 多民族性を維持する方策(1):覇権的コントロール Hegemonic Control

 

多民族性を維持する方策として、マガリーとオリーリーによれば、覇権的コントロール、第3者介入による仲裁、連邦制、多極共存があるという(McGarry&O'Leary,eds.,p.4)。また、近年、注目されている方策として、文化的自治がある。このうちで、仲裁は、内部的仲裁と外部的仲裁に分けることができるが、内部的仲裁は、他の方策と重複する部分が多く、また外部的仲裁は、国外のアクターを措定しているために、そもそも一国内の自治の長期的維持には馴染まないであろう。本稿では、その他の4つの方策、覇権的コントロール、連邦制、多極共存、そして文化的自治の順に、その特徴や問題点を考察することにしたい。

 

(1) 覇権的コントロールによる中心的民族の支配

 

覇権的コントロールは、多民族国家において歴史的に最も広範にかつ長期にわたって採用されてきた方策である。覇権的コントロールの根幹は、中心的な民族による少数民族の支配と一言で表現することができる。

覇権的コントロールの内容は、ケースによって多様である。最も厳しい支配の形態は、中心的な民族が国家機関を通じて他の民族に対して行う物理的抑圧である。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
711位
(32,382成果物中)

成果物アクセス数
14,161

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年7月4日

関連する他の成果物

1.地方分権時代の行政サービスの供給システムに関する調査研究
2.地球温暖化防止に向けての地方公共団体
3.地方都市の中心市街地再生方策に関する調査研究
4.地域の特性に即応した資源循環型まちづくりに関する調査研究
5.鉄道乗り入れに伴う社会的経済的効果に関する調査研究
6.山間地域における保健・福祉の総合的展開による生活支援の充実に関する調査研究
7.広域圏における公共施設の利用促進と効率的運用に関する調査研究
8.海域を活用したスポーツ機能整備による地域づくりに関する調査研究
9.分権型社会実現に向けての離島町村の連携による一体的地域経営の推進に関する調査研究
10.交流・学習等の拠点形成による“人にやさしい人づくり”の推進に関する調査研究
11.「地方自治に関する調査研究」の報告書
12.港湾都市における新たな広域機能創出に関する調査研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から