日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

電磁波による舶用機器の誤動作の防止に関する調査研究報告書(中間報告)

 事業名 電磁波による舶用機器の誤作動の防止に関する調査研究
 団体名 日本船舶品質管理協会  


*作業部会開催

007-1.gif

 

5. 国際基準の動向

 

EMC問題は電波の安全で有効な利用を促進させるための必要で重要な問題となってきた。機器の誤動作により船舶の運航に支障が生じたり、電磁波により人命に危険が無いような対策が必要となってきた。一方において設備投資が必要となり製品コストが高くなったり、国際的な貿易流通の問題などが生じてきた。EMCは国内問題に止まらないで国際基準との整合性が必要となってきた。加盟国からの提案に基づいてEMC技術問題は内容によりIECまたはCISPRで検討合意されてから各国のEMC規格に採用される。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
863位
(31,521成果物中)

成果物アクセス数
11,191

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月19日

関連する他の成果物

1.「電磁波による舶用機器の誤作動の防止に関する調査研究」の報告書
2.舶用品製造事業場等における品質管理体制に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から