日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

船舶電子機器装備工事ハンドブック

 事業名 船舶の電気装備技術の向上
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


7-3 試験・検査

船舶に装備する電気機器やケーブル類は、一般にメーカーにおいて検査機関などの定める規則に基づいて検査されており、良品として納入されるが、これらを船舶に装備する場合、輸送、保管、取付・配線・結線工事などの良否によって所定の性能が得られない場合があるので、船内において調整、試験及び検査を実施する。

機器の性能確認は主として海上運転(通常、予行運転及び公試運転の順で行われる。)又は沖出しの時期に行われる。したがって、この時期に間に合うように機器の調整を行う必要がある。

この節では、調整、試験及び検査に際しての注意事項について述べるが、特に感電事故及びレーダー空中線の回転や電磁波発射に伴う災害などについては、十分注意すること。

 

7-3-1 一般

電装工事の途中及び工事の完了後において、船主、管海官庁、船級の関係者立会いのもとに、艤装工事の状況及び電気機器の性能について指定の仕様(各種法規、規則、規格などを含む。)に適合していることを確認するため船内試験などを行うが、一般的に注意すべき点を次に示す。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
37位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
226,395

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.「船舶の電気装備技術の向上」の報告書
2.第231研究部会「中型肥形船の総合的運航性能の研究」成果報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から