日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

船舶電子機器装備工事ハンドブック

 事業名 船舶の電気装備技術の向上
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


高速通信が可能、部分トラブルが全体に波及しない、分散処理が可能などの特徴を持つが、一定量以上のデータが流れると処理速度が遅くなる、総延長に制限がある、などの欠点がある。

比較的安価でもあり、最も普及しているLANの形態で、代表例にIEEE 802.3の10BASE5(<表 9.5.2>参照)がある。

 

169-1.gif

<図 9.3.2>バス型LAN

 

169-2.gif

<図 9.3.3>リング型LAN

-3. リング形LAN

1本のリング状になったケーブルに多くの端末が接続されているLANである。高速通信が可能、大規模システムの構築が可能、複数のサーバの分散化が可能などの特長を持つが、データが一定方向にしか流れないため部分トラブルが全体に波及する、比較的高価であるなどの欠点がある。

代表例に IEEE 802.5のトークンリング(9.3.3-2.参照)がある。

 

9.3.2 伝送媒体による分類

-1. より対線(ツイストペアケーブル)

安価で布設工事が簡単であるが、ノイズに弱く通信速度や距離に制限があるため低・中速度のLANに用いられる。

ポイント・ツー・ポイントの接続となるためスター型、リング型LANに用いられる。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
37位
(31,138成果物中)

成果物アクセス数
224,299

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年5月25日

関連する他の成果物

1.「船舶の電気装備技術の向上」の報告書
2.第231研究部会「中型肥形船の総合的運航性能の研究」成果報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から