日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 芸術 > スポーツ.体育 > 成果物情報

フィットネス向上の科学 1998−体育科学 第27巻−

 事業名 日本人の体力向上に関する調査研究
 団体名 体育科学センター 注目度注目度5



体育科学センター第8回公開講演会講演要旨 2


幼児の体力の特徴と運動指導

勝部 篤美


 子どものからだは,おとなのからだを、そのまま小さくしたものではない。それと同様に、子どもの体力は、おとなの体力を、 そのまま縮小して考えてよいものではない。子どもには子どもの発達段階があり、それに応じた体力的な特徴が見られる。
 そこで、まず幼児の体力の特徴を知り、そのうえで幼児の体力の発達段階に即した身体運動の内容と方法を吟味することが 必要となろう。

1.幼児の体力の特徴

 (1)神経機能の面での特徴
  神経機能の発達は幼児期に著しく、知覚運動反応のはやさ(敏捷性)や、身のこなしの器用さ(巧繊性)などは、急速に発達する。   5歳児の神経機能は、成人の2/5〜1/3程度の水準にあると考えられる。5歳児の体重は成人のほぼ1/3程度であるので、5歳児の   神経機能はからだの大きさの割合に比して、やや良好であるといえる。神経機能の発達が幼少時にきわめて著しいというこ   とは、この面での向上の下地がができているわけで、この時期にできるだけ運動の経験を豊かにして、すばやさ、器用さなど   を身につけることを考えるべきである。

図 1 降下緩衝能----調整力の発達
(末利博の研究より勝部篤美作図)
図 2 とびこしくぐり(勝部篤美)


名古屋大学
於:国立教育会館大会議室 昭和55年7月12日


前ページ    目次へ    次ページ





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
115位
(32,806成果物中)

成果物アクセス数
114,698

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年1月16日

関連する他の成果物

1.フィットネス向上の科学 1998−体育科学 第28巻−
2.「日本人の体力向上に関する調査研究」の報告書
3.「SSFスポーツエイド」パンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から