日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

ノンステップ普及セミナー

 事業名 ノンステップバス普及促進セミナーの実施
 団体名 交通エコロジー・モビリティ財団 注目度注目度5


上高を300ミリ。ニーリングを使いますと、さらに70ミリ下げたことです。中扉部にスロープ板を装着可能としております。前中扉間のフラット部分は極力広くとりまして、車いすを2台置けるスペースを確保しております。

フロントのタイヤの間ですけれど、ホィールハウス部の通路幅は、800ミリ以上を確保しました。各種新装置ですが、トルコンAT、ホィールパーキング・ブレーキシステムをフルエアにしたということが特徴かと思います。

エンジンについては従来に比べて小さめの、ATと合わせてということでございましたので、7リッター級のインタークーラーターボ、馬力的には現行と遜色のない馬力を出せる小排気量で省エネにも配慮した車にしてございます。

038-1.gif

室内です。ショウモデルということもありまして、運転席付近は多少通路幅は狭くなっておりますが、実際にお届けする車の場合は850ミリまで広げることは可能でございます。

038-2.gif

 

038-3.gif

中扉部にはスロープ板を装着できるようになっています。奥に車いすを止めるスペースと固定装置が見えております。シートははね上げ式です。左の写真が真ん中でちょっと切れていますけれど、ニーリングした場合、70ミリぐらいの差が出ますよということでございます。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
986位
(34,464成果物中)

成果物アクセス数
11,119

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年5月21日

関連する他の成果物

1.「ノンステップバス普及促進セミナーの実施」の報告書
2.運輸部門における地球環境問題に関する意識調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から