日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

ノンステップ普及セミナー

 事業名 ノンステップバス普及促進セミナーの実施
 団体名 交通エコロジー・モビリティ財団 注目度注目度5


?いすゞ自動車株式会社

バス商品企画部グループリーダー

小嶋 聡

 

いすゞ自動車の小嶋でございます。よろしくお願いいたします。

本日お持ちしました車は、先日来やっておりました東京モーターショーに参考出品いたしました私どものLVノンステップバスでござぃます。

特徴は、屋根の側部の厚みが増えて、ヨーロッパ調のデザインという形になっております。現行の車をベースに今回は開発いたしました。

●開発の狙い

-すべてのバス利用者にやさしいバス-

1)高齢化、福祉の充実等社会的要請に対応して

乗降性の向上を図った低床バスを開発する

2)イージードライブ、運行時の安全に配慮した路線バス

3)大気汚染、車外騒音の提言を狙い、小排気量エンジンを採用

開発のねらいとしては、すべての利用者にやさしいバスという形で進めました。この辺のうたい文句は各社さん大体同じではないかと考えております。

●開発車の特徴

1)床面地上高 340mm;ステップ部地上だか 300mm

(更に、車高調整装置で、70mm下降、上昇が可能)

2)中扉部にスロープ板を装着可能とし、車椅子利用に対応

3)前中扉間のフラット部分は極力広く確保(車椅子2台分)

4)前車軸間は、ホィールハウス部通路幅800mm以上を確保

5)トルコン式AT、ホィールパーキング、プルエアブレーキの採用

6)7リットル級インタークーラーターボ付きエンジンを採用

 

今回の車の特徴は乗降性の向上を狙いとして基本的な床面地上高を340ミリ。ステップ部の地

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
990位
(35,139成果物中)

成果物アクセス数
11,305

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年9月24日

関連する他の成果物

1.「ノンステップバス普及促進セミナーの実施」の報告書
2.運輸部門における地球環境問題に関する意識調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から