日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

体制移行諸国における地方制度に関する調査研究(?)

 事業名 地方自治に関する調査研究
 団体名 地方自治研究機構 注目度注目度5


特使が派遣されることになった。各管区が所轄する県は次の通りである(カッコ内は特使事務所が所在する市)。

 

第一管区:ヴァシュ県、コマーロム・エステルゴム県、ジェール・モション・ショプロン県(ジェール)

第二管区:ノーグラード県、ペシュト県(ブダペシュト)、ヤース・ナジクン・ソルノク県(ソルノク)

第二管区:ヘヴェシュ県、ボルショド・アバウーィ・ゼンプレン県(ミシュコルツ)

第四管区:サボルチ・サトマール・ベレグ県、ハイドゥー・ビハル県(デブレツェン)

第五管区:チョングラード県(セゲド)、バーチ・キシュクン県、ベーケーシュ県

第六管区:ショモジ県、トルナ県、バラニャ県(ペーチ)

第七管区:ブダペシュト(ブダペシュト)

第八管区:ヴェスプレーム県(ヴェスプレーム)、フェイエール県、ザラ県

 

共和国特使は、地方自治体の活動における適法性に関する監督、地方自治体に対する法的救済、管区内の国家機関の調整が主要な職務であった。しかしながら、1994年の地方自治法改正によって、共和国特使の職務は大幅に縮小され、国会が地方議会を解散した場合に、新たな地方議会選挙まで、当該地方自治体の業務および国家行政を代行するという職務のみが残された。それ以外の共和国特使の業務は、首都および各県に新たに設立された公共行政局の長が継承することとなった。県は、再び主要な広域自治体の単位となったのである。首都および県公共行政局長は、一定の法定資格者の間から選任されかつ内務大臣によって任命される(地方自治法第100条(1))。

 

4 現行の地方制度に関する概要

 

(1) 職員

 

ハンガリーの地方公務員の数は、43,505人(1998年1月1日現在)である。その内訳は、町村役所に勤務している者が36.6%、以下、市役所22.8%、特別市13.0%、首都の区役所10.6%、地区事務長事務局10.4%、都庁3.5%、県庁2.8%などとなっている(A helyi onkormanyzatok negy eve 1990-1994,付表)。

市町村および首都の地方自治体の首長は、地方自治法施行当初は各議会議員間

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,243位
(32,382成果物中)

成果物アクセス数
7,860

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年7月4日

関連する他の成果物

1.地方都市における大学を核とした地域づくりに関する調査研究
2.定住と交流の促進による中山間地域振興に係る施策のあり方に関する調査研究
3.山麓地域の広域的連携による地域活性化方策に関する調査研究
4.レクリエーション拠点整備による中山間地域の振興に関する調査研究
5.住民向け地理情報システムの構築に関する調査研究
6.沿岸地域における若者定住対策に関する調査研究
7.遊休義務教育施設の活用による地域振興策に関する調査研究
8.産業構造の転換に対応した地域社会づくりに関する調査研究
9.新しい高齢者介護システムに対応する地域福祉体系構築に関する調査研究
10.首都機能移転への地方公共団体の係わり方等に関する調査研究
11.「地方自治に関する調査研究」の報告書
12.ホール文化形成のために?ホール文化形成のための調査研究?
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から