日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

平成8年度 山口県実習指導者養成講習会集録「ふれあい」

 事業名 看護研修会館の増築
 団体名 山口県看護協会 注目度注目度5


 

<資料2>

[石鹸の特徴]

○身体の洗浄や清拭には界面活性の作用と機械的作用による効果が大きい。

○石鹸は最も優れた界面活性剤であり浸潤→浸透作用→吸着作用→分散作用→乳化作用を起こす。

○角質は弱アルカリ溶液に溶けやすいので、石鹸は弱アルカリ性であるほうが洗剤としての効果はある。しかし、脂肪の少ない乾燥しやすい老人の皮膚の場合は肌あれを起こすので、石鹸は必要以上には用いない。また最後には、よく石鹸成分をおとすことが必要である。

[泡沫洗浄剤の特徴]

○泡沫洗浄剤は界面活性剤を含むものもあるが、溶剤作用が大きい。

○皮層表面に薄くのばすと汚垢が洗浄料の油性成分に溶けこみ、洗浄料をぬぐうと皮膚は洗浄される。

表1 沐浴剤・泡沫状清拭剤の成分

種類 成分 備考
沐浴剤(A)

白色ミネラルオイル 89.0%

ケロハイドリック(脱ろう油溶性ラノリン液状分画)5.0%

ポリエチレングライコルローレット 6.0%

香油 少量

皮脂補給・溶剤

皮脂補給

乳化剤

沐浴剤(B)

アズレン0.02%

流動パラフィン 26.0%

水素添化ラノリン 2.0%

界面活性剤:ニッコールSS10 1.6%

ステアリン酸 2.0%

エタノール 0.5%

香料 0.2%

精製水 67.68%

抗アレルギー・消炎組織再生作用

皮脂補給・溶剤

皮脂補給

洗浄作用・乳化

防臭作用

泡沫状清拭剤

クロルヘキシジングリコネート 0.1%

メイポン4CT 4.2%

ラノポールA170 0.5%

ポーラワックスA-31 3.1%

変性エチルアルコール 40.0%

香料(エアソールとしてフロンガス使用)0.3%

精製水 51.8%

殺菌作用・洗浄作用

皮膚柔軟作用

泡沫作用

泡沫作用

泡沫作用

防臭作用

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
187位
(33,792成果物中)

成果物アクセス数
66,561

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年10月23日

関連する他の成果物

1.平成8年度 教育計画
2.「看護研修会館の増築」の報告書
3.「はじめまして!訪問看護ステーションです」パンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から