日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

現図システム運用マニュアル

 事業名 小型船造船所に適する省力化技術の調査研究
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5


 

5.7 タンジェンシーラインの作成

サイドタンジェンシーラインとボトムタンジェンシーラインを作成します。

まず、サイドタンジェンシーラインから作成しましょう。

基本的には、セクション断面の作成方法と同じです。セクション断面形状は、横方向の曲線でしたが、タンジェンシーラインは前後方向の曲線と考えられるからです。同じように前後方向の点列としてオフセットデータを作成しておき、セクション断面を作成した時と同じ様に[LOFT(ロフト)]メニューを使用してタンジェンシーラインを作成します。

ここで作成する前後方向の曲線は、ほとんどが前半部分と後半部分に分けて別々に作成します。

次の図では、前半部分のサイドタンジェンシーラインを表示しています。十字カーソルが示している制御点はナックルポイントに変更してあります。この位置は、ミジップ並行部分から曲面に切替わる位置で、線の種類が直線から曲線に切替わる位置なので、変曲点として、制御点をナックルポイントに指定しています。必要であれば、この曲線の上部の内側に廻りこむ一つ手前の制御点も変曲点としてナックルポイントに指定します。

046-1.gif

同じように後半部分のサイドタンジェンシーラインを作成編集します。

ボトムタンジェンシーラインも同じように作成します。しかし、ボトムライズを持つボトムタンジェンシーラインの場合、正面から見た時にある一定の傾きを持っていますので、この部分に関して[Front(正面)]ビューにて直線化する必要があります。後半部分のボトムタンジェンシーラインも、同じように作成・編集します。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
564位
(31,444成果物中)

成果物アクセス数
17,687

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月24日

関連する他の成果物

1.「小型船造船所に適する省力化技術の調査研究」の報告書
2.工事完成写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から