日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

千葉県立関宿城博物館 平成17年度企画展 「高瀬船物語」 図録

 事業名 海と船の企画展
 団体名 関東海事広報協会 注目度注目度5


展示資料一覧
資料No 資料名 年代 数量 法量(cm) 所蔵者・提供者 備考
●プロローグ利根川高瀬船
No.1 牛堀河岸の景 大正9年(1920) 1 - 千葉県立大利根博物館 絵葉書
No.2 葛飾橋の眺望 大正期 1 - 千葉県立房総のむら 絵葉書
No.3 江戸川の松戸沿岸 大正〜昭和初期 1 - 当館 絵葉書
No.4 深井新田の船着場 明治後期 1 - 秋元由美子氏 古写真
No.5 船鑑(複製) 享和2年(1802) 1 1613.0×27.2 当館 複製:原品・船の科学館蔵
No.6 和船模型細工 - 一括 - 中山幸雄氏製作 1/70模型
No.7 利根の河畔 大正〜昭和初期 1 - 銚子市公正図書館 絵葉書
No.8 五大力舶と高瀬船 明治39年(1906) 1 - 松戸市戸定歴史館 古写真
No.9 西関宿にて 昭和10年(1935) 1 - 鈴木とみ氏 古写真
●高瀬船と舟運の発達
No.10 鴻の台公園の眺望 大正期 1 - 千葉県立房総のむら 絵葉書
No.11 江戸川の清流 昭和初期 1 - 当館 絵葉書
No.12 鴻の台と祢川風景 安政3年(1856) 1 24.5×36.5 当館 実物、名所江戸百景のうち
No.13 訂正関八州全図 安政3年(1856) 1 74.3×50.6 当館 実物
No.14 利根川図志 安政4年(1857) 1 18.5×26.0 当館 実物、版本全6巻
No.15 利根川筋絵図面(複製) 江戸時代 1 301.7×25.3 当館 複製:原品・須賀健一氏蔵
No.16 利根川名所勝景図絵(複製) 江戸時代 1 966.7×27.2 当館 複製:原品・船橋市西図書館蔵
No.17 大福帳 元文2・3年(1737・38)他 5 20.5×30.7×21.5 境町歴史民俗資料館 法量は元文帳のもの
No.18 境河岸 明治末期 1 - 境町歴史民俗資料館 古写真
No.19 小川三町船□控 享和3年(1803) 1 24.0×33.0×3.0 小川町図書館資料館 実物
●高瀬船の構造
No.20 江戸川の帰帆 大正〜昭和初期 1 - 千葉県立房総のむら 絵葉書
No.21 高瀬船模型 - 1 222.0×168.0×48.5 栃木県立博物館 1/10模型
No.22 藁を積む 昭和初期 1 - 千葉県立大利根博物館 古写真
No.23 停泊船 明治後期 1 - 秋元由美子氏 古写真
No.24 高瀬船の船上の様子 昭和5年(1930)頃 1 - 島根稔氏所有・野田市郷土博物館保管 古写真
No.25 錨(いかり) 使用年代・〜昭和初期 1 70.5×122.8 当館 実物
No.26 綱(つな) 使用年代・明治期 1 2970.0×φ2.5 当館 実物
No.27 舵(かじ) - 1 148.0×171.0 千葉県立大利根博物館 実物
No.28 権現堂にて 大正期 1 - 幸手市教育委員会 古写真
No.29 帆(ほ) - 1 750×660 千葉県立大利根博物館 実物、9反
No.30 布佐にて 明治末期 1 - 斉藤英男氏 古写真
No.31 セミ 使用年代・〜昭和初期 1 15.5×33.0×6.8 当館 実物、滑車
No.32 櫓(ろ) 使用年代・明治期 1 448.0×16.2 当館 実物
No.33 アカトリ - 1 21.9×8.22×112.0
(φ3.3)
千葉県立大利根博物館 実物
No.34 トバ - 1 171.0×85.0 千葉県立大利根博物館 実物
No.35 野田橋と高瀬船 昭和7年(1932)頃 1 - 島根稔氏 古写真
No.36 船板図 大正8年(1919) 1 252.8×30.3×2.9 千葉県立大利根博物館 実物
No.37 船板図 - 1 229.5×29.9×2.7 森栄一氏 実物
No.38 夫婦船頭 昭和32年(1957)頃 1 - 中島浩氏 古写真
●高瀬船と船大工
No.39 船下ろし 昭和元年(1926)頃 1 - 森栄一氏 古写真
No.40 祝進水式 昭和2年(1927) 1 - 当館 古写真
No.41 進水船図奉納額 明治14年(1881) 1 101.4×57.7×3.0 大王寺 実物
No.42 仕様書 大正12年(1923) 1 18.6×25.8 銚子市教育委員会 実物
No.43 新船一艘約定証 大正13年(1924) 1 16.4×24.1 森栄一氏 実物
No.44 船板図 - 1 205.0×23.2×2.0 森栄一氏 実物
No.45 造船用具 - 一括 - 当館 実物
No.46 船霊(写真) 明治25年(1892)頃 1 - 千葉県立大利根博物館 写真
●高瀬船と船頭たち
No.47 常州牛堀 天保2年(1831) 1 38.4×26.8 当館 実物、冨嶽三十六景のうち
No.48 船箪笥 - 1 20.8×22.5×41.0 当館 実物
No.49 船箪笥 - 1 55.0×36.5×37.3 千葉県立大利根博物館 実物
No.50 船鑑札 明治6年(1873) 1 9.4×13.3×1.9 銚子市教育委員会 実物
No.51 船鑑札 文政13年(1830) 1 11.0×13.7×1.9 銚子市教育委員会 実物
No.52 関宿棒出し 大正期 1 - 鈴木豊一氏 古写真
No.53 川條風雨泊り日記 嘉永6年(1853) 1 17.1×25.0 誉田守氏所有・小川町図書館資料館保管 実物
No.54 樽を運ぶ高瀬船 昭和初期か 1 - 千葉県立大利根博物館 古写真
No.55 長門橋と高瀬船 昭和初期 1 - 栄町教育委員会 古写真
No.56 神棚 使用年代・昭和初年〜昭和30年(1955)頃 1 33.5×29.5×3.0 千葉県立大利根博物館 実物
No.57 船持中石柱 江戸時代か 1 24.3×63.8×15.8 当館 実物
No.58 難船救済図奉納額 - 1 123.0×72.2 阿波本宮大杉神社 実物
No.59 船号許可書 明治32年(1899) 1 48.5×24.0 阿波本宮大杉神社 実物
No.60 大杉丸進水式 大正13年(1924) 1 - 飯島一夫氏蔵・千代川村教育委員会提供 古写真
No.61 飾り蓆(むしろ) 明治末期 1 71.5×143.0×5.0 境町歴史民俗資料館 実物
●エピローグ時代の彼方へ
No.62 東京高輪海岸蒸気車鉄道之全図 明治5年(1872) 1 74.0×38.0 成田山霊光館 実物
No.63 東京両国通運会社川蒸気
往復盛栄真景之図
明治30年(1897) 1 73.6×37.2 当館 実物
No.64 樽を積んだ高瀬船 明治39年(1906) 1 - 秋元由美子氏 古写真
No.65 運河鉄橋を行く蒸気機関車 大正初期 1 - 東武博物館 絵葉書
No.66 醤油樽を搭載した貨車 大正初期 1 - 野田市史編さん委員会 古写真
No.67 曳航される高瀬船 昭和7年(1932)頃 1 - 島根稔氏 古写真
No.68 トラックによる醤油の輸送 昭和4年(1929) 1 - 野田市郷土博物館 古写真
 
参考文献
・赤松宗旦著・柳田国男校訂 一九三八 『利根川図志』岩波書店(岩波文庫)
・千葉五郎監修 一九六四 『関東地方通運史』財団法人関東通運協会
・川名晴雄 一九七一 『利根運河誌』崙書房
・渡辺貢二 一九七八 『高瀬船』崙書房
・国史大辞典編集委員会編 一九七九〜
一九九七
『国史大辞典』吉川弘文館(全15巻17冊)
・渡辺貢二 一九七九 『船頭―利根水運の人びと―』崙書房
・川名 登 一九八二 『河岸に生きる人びと―根川水運の社会史―』平凡社
・小川町史編さん委員会 一九八二 『小川町史 上巻』小川町
・石井謙治 一九八三 『図説和船史話』至誠堂
・川名登 一九八四 『近世日本水運史の研究』雄山閣出版
・丹治健蔵 一九八四 『関東河川水運史の研究』法政大学出版会
・小倉博編 一九八六 『資料図集第4集 浮世絵』成田山霊光館
・野田尋常高等小学校編 一九八六 『野田町誌』国書刊行会
・利根川百年史編集委員会ほか 一九八七 『利根川百年史』建設省関東地方建設局
・大熊 孝 一九八八 『洪水と治水の河川史―水害の制圧から受容へ―』平凡社
・三浦茂一ほか編 一九八九 『図説日本の歴史13図説 千葉県の歴史』河出書房新社
・千葉県立房総のむら 一九九〇 記録映画 房総の諸職―船大工の世界―解説書』
・野田市役所秘書広報課 一九九〇 『遠ざかる風景』野田市
・渡辺貢二 一九九〇 『利根川高瀬船』崙書房
・渡辺貢二 一九九〇 「最後の高瀬船」『おおとね』44千葉県立大利根博物館
・千葉県立中央博物館 一九九三 『特別展図録 香取の海―その歴史と文化―』
・千葉県立大利根博物館 一九九四 『写真集 利根川高瀬船』
・野田市郷土博物館 一九九七 『特別展図録 写真が語る野田の歴史と文化』
・大島建彦編著 一九九八 『アンバ大杉信仰』岩田書院
・ふるさと牛堀刊行委員会 二〇〇一 『ふるさと牛堀 人と水の歴史』牛堀町
・野田市郷土博物館 二〇〇二 『特別展図録 江戸川誕生物語』
・渡辺英夫 二〇〇二 『近世利根川水運史の研究』吉川弘文館
・川名 登 二〇〇三 『近世日本の川船研究 上―近世河川水運史―』日本経済評論社
・松戸市立博物館 二〇〇三 『特別展図録 川の道 江戸川』
・境町史編さん委員会 二〇〇四 『下総境の生活史 史料編 近世III 河岸問屋の大福帳』境町
・千葉県立関宿城博物館 二〇〇四 『利根川・江戸川水系の川船調査報告書(1)』
・松井哲洋 二〇〇四 「利根川及び近隣水域の和船関連資料について」『利根川文化研究』25利根川文化研究会
・石田孝喜 二〇〇五 『京都 高瀬川―角倉了以・素庵の遺産―』思文閣出版
・川名 登 二〇〇五 『近世日本の川船研究 下―近世河川水運史―』日本経済評論社
・松井哲洋 二〇〇五 「利根川水系及び近隣水域にある船板図の解析(1)―高瀬船、五大力船など―」『研究報告』千葉県立関宿城博物館
 
協力者
 このたびの展覧会開催にあたっては、下記の方々にご協力をいただきました。改めまして厚くお礼申し上げます(五〇音順、敬称略)。
 
【機関・団体】
阿波本宮大杉神社 板倉町教育委員会 小川町教育委員会 小川町図書館資料館 株式会社TEM研究所 境町歴史民俗資料館 栄町教育委員会 幸手市教育委員会 大王寺 千葉県立大利根博物館 千葉県立房総のむら 銚子市教育委員会 銚子市公正図書館 銚子市青少年文化会館郷土資料室 千代川村教育委員会 東武博物館 栃木県立博物館 成田山霊光館 野田市郷土博物館 野田市史編さん委員会 船橋市西図書館 松戸市戸定歴史館
 
【個人】
秋元由美子 飯島一夫 市川久仁守 川名登 小林弘美 米谷博 斉藤英男 島田洋 島根稔 須賀健一 鈴木とみ 鈴木豊一 瀬戸久夫 高橋尚夫 高森良文 中島浩 中村正己 中山明典 中山幸雄 糠谷隆 誉田守 松井哲洋 宮田裕紀枝 森栄一 渡辺貢二
 
※本企画展は競艇の交付金による日本財団の助成を受けて実施する(社)関東海事広報協会「海と船(川・湖沼)企画展」事業の一環として実施いたします。


前ページ 目次へ





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
504位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
20,036

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.千葉県立中央博物館 平成17年度企画展 「ワクワクたいけん2005 旅する地球の水」 ガイドブック
2.千葉県立中央博物館 平成17年度企画展 「ワクワクたいけん2005 旅する地球の水」 チラシ
3.千葉県立中央博物館分館 海の博物館 平成17年度収蔵資料展 「イッカク」 チラシ
4.千葉県立安房博物館 平成17年度 「海の日フェア」 チラシ
5.千葉県立安房博物館 平成17年度企画展 「描かれた海辺の風景」 図録
6.千葉県立安房博物館 平成17年度企画展 「描かれた海辺の風景」 チラシ
7.千葉県立関宿城博物館 平成17年度企画展 「高瀬船物語」 チラシ
8.団員募集活動マニュアル?魅力ある海洋少年団活動に向けて?
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から