日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

「海と船の企画展」図録:朝鮮通信使

 事業名 海事博物館ネットワークの構築
 団体名 日本海事広報協会 注目度注目度5


通信使の謎を解きあかそう
 1995年、朝鮮通信使ゆかりの町が、長崎県対馬の厳原(いずはら)町の呼びかけで同町に集まり、第1回の全国大会が開かれました。「朝鮮通信使縁地連絡協議会」という組織で、福山市も入っています。こうした全国的な組織ができたことなどで朝鮮通信使の研究が進み、広く知られるようになりました。
 しかしまだまだ謎もたくさんあります。通信使は壱岐の次に福岡県の藍島(相島)に宿泊していますが、1995年にその宿舎跡が新宮町の発掘調査によって見つかりました。これは全国でも初めてのことです。宿舎跡は石敷きが重なり合い、通信使がやってくるたびに建てかえられたという記録とも一致しました。この藍島は博多から12km離れた小島です。何百人という大使節団を、なぜ近くの便利な博多で受け入れなかったのかも謎のひとつです。
 また、通信使に関する資料は全国で数多く見つかっていますが、まだまだ他にもたくさんの資料が眠っていると思われます。そうした資料の発見によって、謎は少しずつ解き明かされていくことでしょう。
 
 
槎路勝区図画集(韓国国立中央博物館蔵)の模写(牛窓町教育委員会蔵) 「藍島」
 
 
 
出土品 磁器〔写真パネル展示〕
(新宮町教育委員会蔵)
相島からはいろいろな焼物が出土しました。これらは通信使をもてなした食器類と思われます。
 
 
相島の波止場(はとば)
通信使を迎えた波止場が、今も残っています。
 
 
 
相島朝鮮通信使客館跡発掘調査の状況
石敷建物跡(写真提供・新宮町教育委員会)







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,361位
(34,017成果物中)

成果物アクセス数
7,742

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月22日

関連する他の成果物

1.「海と船の企画展」統一ポスター
2.「海と船の企画展」各展開催ポスター/チラシ
3.「海と船の企画展」図録:豊饒の島の物語
4.「海と船の企画展」図録:海と船と漁労の記録
5.「海と船の企画展」図録:房総の漁?海と川?
6.「海と船の企画展」図録:海の日フェア
7.「海と船の企画展」図録:ヤドカリの世界
8.「海と船の企画展」図録:上田毅八郎さんが描く帆船と近代客船
9.「海と船の企画展」図録:港町室積の海の写真・資料と船模型展
10.「海と船の企画展」図録:結びの技と道具?帆船時代からの船員の技術?
11.「海と船の企画展」図録:風をとらえて
12.「海と船の企画展」開状況写真
13.Shipbuilding and Marine Engineering in Japan 2003
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から