日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

中級講習用指導書(電気計算編)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


10・2 求積の式
10・2・1 三角形の面積 =底辺×高さ÷2
10・2・2 矩形の面積 =底辺×高さ
10・2・4 台形の面積 =(上底+下底)×高さ÷2
10・2・5 円の面積 =π×(半径)2×(直径)2
10・2・7 球の表面積 =4π×(半径)2=π×(直径)2
10・2・9 立方体の体積 =巾×長さ×高さ
10・2・10 球の体積 =π×(半径)3π×(直径)3
10・2・12 角筒(円錐)の体積 =底面積×高さ÷3
10・2・13 円周の長さ =π×直径=2π×半径
大文字 小文字 読み方 通常の用途
A α アルファ 角度、係数、面積
B β べータ 角度、係数
Γ γ ガンマ 角度、比重、導電率
δ デルタ 微小変化、密度
E ε イプシロン (小文字)自然対数の底=2.71828、微小量、誘電率
Z ζ ツェータ(ジータ) (大文字)インピーダンス、垂直軸
H η イータ(小文字)効率、ヒステリシス係数  
Θ θ シータ 角度、位相差、時定数
I ι イオタ  
K κ カッパ (小文字)誘電率
Λ λ ラムダ (小文字)誘電率、波長
M μ ミュー (小文字)誘電率、真空管増幅率、マイクロの略
N ν ニュー (小文字)磁気抵抗率
Ξ ξ クザイ(クシー)  
O ο オミクロン  
Π π パイ 円周率(3.14159・・・)、角度
P ρ ロー 抵抗率
Σ σ シグマ (大文字)数の和を示す、(小文字)導電率
T τ タウ 時定数、位相の時間的ずれ、トルク
Υ υ ウプシロン  
Φ φ フアイ (大文字)磁束、(大文字)角度、誘電束
X χ カイ(キー) (大文字)リアクタンス
Ψ ψ プサイ 誘電束、位相差、角速度
Ω ω オメガ (大文字)抵抗の単位記号、(小文字)角速度−2πf
 







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
33位
(33,678成果物中)

成果物アクセス数
260,542

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年7月31日

関連する他の成果物

1.初級講習用指導書(電気艤装工事編)
2.レーダー講習用指導書(機器保守整備編)
3.レーダー講習用指導書(船舶自動識別装置、航海情報記録装置、衛星航法装置編)
4.無線設備講習用指導書(基礎理論編)
5.無線設備講習用指導書(艤装工事及び保守整備編)
6.無線設備講習用指導書(法規編)
7.船舶電気設備関係法令及び規則(強電用)
8.船舶電気設備関係法令及び規則(弱電用)
9.船舶電気装備資格者名簿
10.初級講習用指導書(電気装備概論編)
11.初級講習用指導書(電気機器編)
12.初級講習用指導書(電気工学の基礎編)
13.中級講習用指導書(電気装備技術基準編)
14.中級講習用指導書(電気艤装設計編)
15.中級講習用指導書(試験検査編)
16.レーダー講習用指導書(基礎理論編)
17.レーダー講習用指導書(装備艤装工事編)
18.平成14年度海事国際条約・船舶安全コース研修実施報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から