日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 機械工学.原子力工学 > 成果物情報

シー&シップワールド及び青函ワールドの機器等の整備報告書・整備記念写真

 事業名 海事科学知識の普及啓蒙活動
 団体名 日本海事科学振興財団 注目度注目度5


空気圧縮機
ミスト発生装置
保守点検整備報告書
 下記の通りご報告申し上げます。
 
1. 実施日 平成14年7月8日(月)
 
2. 実施場所 船の科学館 羊蹄丸「青函ワールド」
 
3. 点検者 石坂 重明、矢後 孝次、守野 慎一
 
4. 保守・点検内容及び結果概要
 
1)コンプレッサー分解点検
2)圧縮空気配管点検
3)制御盤動作点検
次項以降のリストで報告いたします。
 
以上
点検結果
保守点検箇所 点検項目 点検内容 点検結果
結果 良不 備考
コンプレッサー 吐出圧力 8.0kg/cm以内の事 0.69MPa 別紙点検表通り
動作圧力 5.0kg/cm〜7.0kg/cm 0.49MPa〜0.69MPa
安全弁動作圧力 8.0kg/cm以下の事 0.79MPa
絶縁 100MΩ以上 100MΩ以上
圧縮空気配管 耐圧 漏れのない事 漏れなし  
  水分のない事 フラッシング
制御盤 動作 正常に動作する事 正常  
端子の締付け 緩みのない事 増し締め
超音波ミスト発生装置 動作 正常に動作する事 正常  
 
B06639
点検整備結果報告書
納入先 船の科学館 殿  
件名 空気圧縮機点検整備
形式
(製造番号)
PO-0. 4PSA
(LK099596)
分解点検日 2002年 7月8日
次回予定日 2002年 12月頃
  株式会社 日立産機システム
東京サービスステーション 機械課
 
 
1. 作業内容
1)駆動モートルを除く、圧縮機の部分について分解し、各部の点検清掃を実施致ました。
2)別紙点検報告書の交換部品表に示しました部品の交換を実施致しました。
3)組立終了後試運転を行ない、圧力開閉器の動作圧力の確認及び安全弁の動作の確認を実施し、各部に異常のないことを確認致しました。
 
以上、上記の通り作業を完了いたしました。
 
2. 特記事項
3. 所見
 本空気圧縮機を、長期間に渡って良好な状態でご使用頂くためには、充分な保守と点検が必要です。今後におかれましても下記【保守・点検の目安】を参考にして、保守管理をお願い致します。
 
【保守・点検の目安】
1. 安全弁の動作確認・・・毎日
2. オートドレインの動作確認・・・毎日
3. 吸込フィルターの清掃・・・250時間又は1ヶ月毎
4. 全体分解整備・・・3000時間又は1年毎
 
 今後とも日常保守についてよろしくお願い申し上げます。
 
-以上-
お客様名 船の科学館 殿
点検種別 3 1.試運転 2.定期点検 3.分解整備後試運転 4.その他
ご住所 品川区東八潮3-1 機種・機番 PO-0,4PSA 号機
ご担当者名 石坂様   Tel 製造番号 LK099596
用途 機械操作用 電動機 EFO-KP 0.4KW
据付場所 羊蹄丸船内 点検日 平成14年7月8日 4,860時間
点検者 矢後、守野 次回予定日 平成14年12月又は 時間頃
 
点検項目(レ・・・異常なし ○・・・部品交換 △・・・保守済 ×・・・修理要す /・・・該当無)
区分 点検個所 結果 処置事項等 区分 点検個所 結果 処置事項等
圧縮機関係 オイルゲージ 油漏   付属機器 呼吸栓 詰り・油漏  
潤滑油 油量・汚   吐出配管部 空気漏  
バルブ 作動音   吐出配管部内部カーボン付着  
バルブ内部 分解点検   エアーフィルター 詰り・汚  
ピストン 打音   空気タンク 錆・空気漏  
ピストン内部 分解点検   ドレン抜き 空気漏 フクハラ製
シリンダー部 油漏   駆動装置 Vベルト 磨耗・張  
シリンダー内部 分解点検   Vプーリ 磨耗・芯  
アンローダ 動作   電動機 振動・音  
アンローダ 分解点検   電動機 過熱・汚  
アンローダ 配管 空気漏   補器関係 安全弁 動作  
軸受箱部 油漏   圧力開閉器 動作  
オイルシール 油漏   圧力調整弁 動作  
クランク軸 分解点検   制御システム 動作  
連接棒 分解点検   付属計器類 動作  
シリンダーヘッド 空気漏   その他 アースの接地 接地  
全体 運転状況 振動・騒音   ブレーカー容量 ()    
外観・周囲 清掃整理   配管接続 接続方法 シンフレックス
 
測定値
測定項目 測定値 測定項目 測定値
圧力関係 吐出圧力 0.69MPa 電気関係 運転電圧 102 V
圧力開閉器動作圧力 0.49〜0.69MPa 電流(無負荷)   A
圧力調整弁動作圧力  〜 MPa 電流(負荷時) 8.3 A
制御システム動作圧力  〜 MPa 電動機絶縁抵抗 100 MΩ以上
安全弁動作圧力 0.79MPa その他 室温 30 ゚C
充填時間 3分19秒 潤滑油 - -
 
交換部品
部品名 数量 部品名 数量
リングセット 1    
シリンダパッキン 1    
空気弁セット 1    
フィルター詰物 1    
ピストンピン 1    
連接棒組 1    
ソレノイドヘッドクミ 1    
安全弁 1    







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,629位
(35,179成果物中)

成果物アクセス数
6,401

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年10月1日

関連する他の成果物

1.講演会の開催 「平成14年度海事講演会海船セミナー2002」講演録
2.海洋教室体験学習ハンドブック
3.東京湾シップウォッチングパスポート
4.船の科学館 資料ガイド3 南極観測船 宗谷
5.船の科学館 もの知りシート
6.船の科学館 リーフレット
7.海事科学知識の普及啓蒙活動 写真
8.音声ガイドの使い方
9.船の科学館 音声ガイド 原稿
10.船の科学館 音声ガイド 原稿
11.船の科学館 音声ガイド 写真
12.音声ガイドシステム利用に係るアンケート調査報告書
13.マリンシアターの機器整備報告書
14.Q&Aシアターの機器整備報告書
15.操船シミュレーションの機器整備報告書
16.船長ロボットの機器整備点検報告書
17.「宗谷保存整備検討専門委員会」議事録
18.“宗谷”南極コーナー展示室エアコンの交換整備報告書
19.平成14年度「降下式乗込装置整備技術研修会」実施要領
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から