日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

平成13年度 家族会精神保健福祉推進活動研修会(関東ブロック)

 事業名 精神障害者福祉の普及啓発
 団体名 全国精神障害者家族会連合会 注目度注目度5
2日目 9月5日(水)
会場 モンブラン(7階) 敬称 略
 
9:30


10:30
 「体験を語ろう」 
      司会    埼玉県連会長     小林 惟考 
      当事者   本田 サカ       清水 昭治
      家族    滝沢 友次       弦巻不ニ江
    休 憩 10分  (飲み物はセルフサービス)
10:40  講演  「最近の精神科医療と薬」

      講師 群馬大学医学部精神神経科 教授 三国 雅彦

      座長 群馬県立精神医療センター 院長  武井 満
12:00  昼 食 1時間  (幕の内弁当と食事場所用意)

13:00
(モンブラン)



(王朝)


(チロル)





(春日)



14:50
 【分科会】
第一分科会  「家族会と市町村との連携」
      司会者 市町村福祉業務検討委員会委員   小川 悦子
      講  師 全家連保健福祉研究所         蔭山正子
      報告者 野本 新作 (桶川あけぼの会)
      報告者 菅野 勝行 (栃木県大田原会)
第二分科会  「作業所運営〜授産施設への移行」
      司会者 グリーンウェーブ湘南   (藤沢)    戸高 洋充
      講  師 ぱれった・けやき      (仙台市)  釣舟 晴一

第三分科会  「病院と家族会」 司会 藤倉 弘正
      講  師 県立精神医療センター 医局長  浅見 隆康
 講演の後グループに分かれ、参加者全員が主役になって(SST)事例を出していただき、みんなでいろいろの角度から討論して適切な方法をさぐる会(家族の他・看護・リハビリ・薬剤・福祉係も参加)

第四分科会 「症状が悪化したときの対応」
      司会者 群馬県精神保健福祉センター  医監 川原 伸夫
      助言者 群馬県立精神医療センター    院長 武井 満
      報告者 浅沼守男(神奈川県連会長)
            野内恭男(千葉県連会長)
     休 憩 20分   (飲み物はセルフサービス)
15:10

16:30
 講 演           司会者  長谷川 勝美 (栃木県連会長)
         「これからの家族会のあり方」
      講師 全家連相談室長   良田 かおり
18:00  夕 食
 
(分科会出場者は12時30〜50分まで打ち合わせ会) 会場 指定








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,498位
(32,929成果物中)

成果物アクセス数
3,089

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年2月27日

関連する他の成果物

1.家族会精神保健福祉推進活動研修会写真
2.地域における精神保健福祉啓発活動のガイドライン
3.家族会精神保健推進活動研修会ポスター
4.家族会精神保健福祉推進活動研修会チラシ
5.平成13年度 家族会精神保健福祉推進活動研修会(四国ブロック)
6.平成13年度 家族会精神保健福祉推進活動研修会(北海道・東北ブロック)
7.平成13年度 家族会精神保健福祉推進活動研修会(北信越ブロック)
8.平成13年度 家族会精神保健福祉推進活動研修会(東海ブロック)
9.平成13年度 家族会精神保健福祉推進活動研修会(九州ブロック)
10.視覚障害者用誘導・警告ブロックに関する研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]



この成果物について語り合う


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から