日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

里山管理ハンドブック

 事業名 里山の管理指導者の養成並びに里山保全プロジェクトの育成
 団体名 大阪自然環境保全協会 注目度注目度5


1. 市民参加の意義

 

どんなに里山が大切だと説いても、放置してあるだけでは里山は守られません。既に宅地開発やゴルフ場開発などで里山がどんどん失われてきたことや、ゴミの不法投棄が進んでいることからも明らかです。また、里山以外に行き場のない動植物たちも、里山の自然遷移が進行して常緑広葉樹林となり、もはや里山でなくなってしまえば、生きていく術を失ってしまいます。

私達は、里山の自然環境とそこに生きる野生生物を守るためにも、今では遊離してしまった里山と人との関係を、もう一度再構築することが必要だと考えています。しかし、再構築といっても、誰がそれを担うかが大きな問題です。かつては生産の場として機能していたからこそ、里山は所有者によって維持管理され、望ましい状態で存続することができたのです。

現在の社会では、アカマツ林やクヌギ・コナラの雑木林で、いかに経済的な生産性を上げようと努力しても、おのずと限界があります。それのみならず、建築用の木材生産林であるスギ・ヒノキ林ですら、経済性の問題や担い手不足から良好に営林しきれないのが実状だからです。

 

028-1.gif

都市がかかえる社会・環境問題

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
116位
(30,543成果物中)

成果物アクセス数
107,661

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年3月9日

関連する他の成果物

1.2000年度補助事業完了報告書
2.里山ホリデイーのすすめ
3.稲作生態系保全プロジェクト
4.炭窯製作プロジェクト(一倉窯改造簡易型)炭窯づくりの記録
5.稲作生態系保全プロジェクトの記録「帰ってきた昆虫たち」
6.里山・公園管理プロジェクトの記録「市民による公園づくり」
7.防災安全講習会開催報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から