日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

平成12年度笹川科学研究助成募集チラシ

 事業名 科学振興のための研究助成
 団体名 日本科学協会 注目度注目度5


平成12年度笹川科学研究助成募集チラシ

財団法人 日本科学協会

平成12年度

mokuji-1.jpg

 

平成12年度

笹川科学研究助成募集

Sasakawa Scientific Research Grant

若手研究者への研究奨励

 

趣旨

 

21世紀に向かって真に質の高い社会の実現のため、萌芽性、新規性および独創性のある内容をもった研究を奨励し、振興することを主旨とし、他からの研究助成が受け難い研究を全国的に掘り起こすとともに、意欲に満ちた優れた若手研究者の育成ならびにその研究に対する助成を目的とします。

 

対象となる領域

 

人文学、社会科学および自然科学(医学を除く)、またはそれらの境界領域の研究計画に関するもの

なお、本年度は上記領域を次の申請区分に分けます。

(1) 一般科学研究

(2) 学芸員・図書館司書等が行う研究

(3) 海洋・船舶科学研究

 

研究計画および助成額

 

研究計画は、単年度(平成12年4月から平成13年2月まで)内で研究が完了し、成果がとりまとめられるものとします。

助成額は、1研究課題あたり年間100万円を限度としています。

※平成11年度助成実績件数は391件です。

 

対象者

 

平成12年4月1日現在35歳以下の者であって、次の条件を満たす者

ただし、大学院生ならびに学芸員・図書館司書等はこの限りではありません。

(1) 大学院修士課程、博士(前期・後期)課程に在籍する者

(2) 大学院生と同等以上の能力を有する者

(3) 大学、研究機関、教育機関で研究活動に従事する者

(4) 博物館およびその類似施設で学芸的業務に従事する学芸員等および図書館で情報処理等に関する研究に従事する司書等

 

募集期間

 

平成11年9月1日(水)から平成11年10月29日(金)<必着>までとします。

 

応募方法

 

応募は、日本科学協会所定の申請書によります。

申請書の請求は、郵便番号、住所、氏名、電話番号および希望部数を明記の上、E-mail、FAX、官製ハガキなどで下記へご連絡下さい。

 

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-11-2 日本財団第2ビル3階 TEL.03-3502-1931 FAX.03-3580-8157

E-mail:LDG01360@nifty.ne.jp URL http://www.jss.or.jp

 

財団法人日本科学協会 笹川科学研究助成係

 

海洋・船舶科学に関連する研究領域の応募を期待します。

四面を海に囲まれた海洋国わが国では、文化の伝来、人や物の輸送、産業・生活などの各分野にわたって海と深く関わりをもち、最近では、海洋開発やウォーターフロントの整備など海を利用する機会は急速に多様化しています。さらに、地球環境の保全という観点からも、海の役割が重要視され、海洋汚染防止などの必要性が一層高まっているところから、海洋・船舶科学に関連する研究領域の応募を期待します。

 

日本財団補助事業

 

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
11,013位
(35,367成果物中)

成果物アクセス数
199

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年12月3日

関連する他の成果物

1.平成12年度笹川科学研究助成募集要領及び申請書
2.平成12年度笹川研究助成 申請の手引き
3.「教育・研究図書有効活用プロジェクト」業務マニュアル
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から