日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

平成12年度剣詩舞道大学大学院受講資料

 事業名 吟剣詩舞の普及振興
 団体名 日本吟剣詩舞振興会 注目度注目度5


三、沖縄舞踊の鑑賞とその振付について

舞踊家 榊原喜与子(静弦)先生

 

【沖縄舞踊】沖縄県に伝承されている舞踊。琉球舞踊。三味線(三線(さんしん))・筝(そう)・胡弓(こきゅう)・笛・太鼓などの伴奏で演じられる。舞台での舞踊と、野外での各種の民族舞踊がある。 <講談杜「日本語大辞典」より>

 

(一) かぎやで風

<舞> 榊原喜与子(静弦) 粉川敬心

解説 御前風の中の一曲が、かぎやで風の踊りです。祝儀舞踊として祝宴の一番はじめに踊ります。

 

(二) 谷茶前(タンチャメ)

<舞> 佐藤鱚静 木谷与静

解説 谷茶前は沖縄載島のちょうど真中のあたる漁村で、その村の前の浜での日常的に繰り広げられる生活を描いた踊りです。二人の男女で踊ります。

 

(三) 長刀(なじなた)

<舞> 宇田川妃典静

解説 琉球の武の舞として、長刀は戦いで使い、また、カジマヤーの時には長刀を持って、祝の踊りとして使います。

 

(四) 花

<舞> 榊原朋与

解説 創作舞踊として貫花(ぬちばな)と扇を持って踊ります。

 

(メモ)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,405位
(32,450成果物中)

成果物アクセス数
1,676

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年8月1日

関連する他の成果物

1.普及テレビ放送台本「吟詠 新春に詠う?新世紀の春を詠う?」
2.「全国吟詠コンクール決勝大会」プログラム
3.「全国剣詩舞コンクール決勝大会」プログラム
4.「全国少壮吟詠家審査コンクール決選大会」プログラム
5.平成12年度夏季吟道大学受講資料
6.平成12年度夏季吟道大学役員及び受講者名簿
7.平成12年度少壮吟士並びに同候補夏季吟詠特別研修会日程
8.平成12年度少壮吟士夏季吟詠特別研修会出席者名簿
9.平成12年度剣詩舞道大学大学院受講者名簿
10.レジャーチャンネル番組案内(平成12年4月?平成13年3月分)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から