日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


身近な素材を使っての教材開発

北海道造形教育連盟顧問 伊藤善彬

 

I 教材開発の視点

園児に工作教材を与える時、「何のために何を」や「誰のための」を十分吟味しているだろうか。

おうおうにして「面白そうだから(指導者側)」とか、「こんなものを作ると親が喜ぶだろう(親の立場)」などといった子ども不在の安易な目的でやっているように見受けられる。

園での活動はすべて子どもに力を付けるためのものであるから、子どもの実態(発達段階)に合わせて力を引きだし高め、深めていくために最も有効な教材を開発していかなければならない。

 

1、 脳と目と手の協応強化

・やる気を起こさせるものの教材化。

・意欲の持続につながる援助。

・発達段階を考慮した材料吟味。

・成就感を味わせる題材開発。

 

2、 手順の体得

・仕事の効率を考える。(効果的援助)

・作り方の工夫。

・やって見せ、やらせて体得させる。

 

3、 発想力を高める

・ごっこ遊びの深化。

・見立て遊びの発展。

 

4、 手の巧緻性を高める

・手の機能訓練。

・道具の駆使。

・バランスの取れた身体の鍛練。

 

5、 技の蓄積

・繰り返す。

・発展させる。

・駆使させる。

 

II 指導・援助

1、 指導はおくゆかしく

お=

く=

ゆ=

か=

し=

く=

 

2、 援助ははひふへほで

は=

ひ=

ふ=

へ=

ほ=

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,010位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
10,721

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
4.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
6.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
8.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
9.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
10.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
11.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
13.私たちの乳児保育
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から