日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


提案要旨

効果的な健康診断をめざして

南部敦子(東大阪市・マーヤ保育園保護者)

 

現在、私は保育園に長女(5歳)と次男(1歳)を預け、病院薬剤師として働いています。「効果的な健康診断をめざして」という演題は、私にとって難しいタイトルではありますが、一保護者として、また薬剤師という立場から何かお役に立つことができればと思います。

子ども達の通っている保育園では、まだ体力の十分でない乳児(0〜2歳児クラス)の内科検診は毎月、幼児(3〜5歳児クラス)については年3回実施していますので、子どもが言葉をうまく話せないために気づかなかった軽い病気(扁桃腺炎等)が見つかったり、病院に連れて行くほどではないけれど気になることを予めノートに記入しておくと、その返事をいただいたりするので、大変助かると同時に安心できます。

また、検診によって、日頃見落としていた病気が見つかったり、注意しなければいけないことを指摘していただいて、大事に至らなかったと言うことが我が家だけでなく、周りの家庭でもよく聞きます。(ただ、我が家の場合は、お迎えの時間が19時なので、その日のうちに病院に連れて行くことができず、たいていは主人が翌日に2時間程度の休みを取って病院に連れて行くことで対応しています。)

私は保護者なので、健康診断の細かい内容・取り決めについては詳しくわかりませんが、同僚に聞くと実施されている検診も様々で、回数も保育園によって違うということがわかりました。また、耳鼻科検診を実施している保育園もいくつかありましたが、耳鼻科検診は風邪の多い季節に行うより、プールの季節前などに実施する方が良いように思います。

子ども達にとって、どのようにするのが一番良いのか…仕事が忙しく、つい子どもに負担をかけていますが、家庭での過ごし方や教育・躾けはもちろんのこと、健康診断においても、大人のお仕着せではなく子どもにとって無理なく心地よいのが、何よりも効果的であると思います。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,953位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
4,857

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
4.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト
6.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
8.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
9.札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト
10.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
11.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
13.私たちの乳児保育
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から