日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

オニヒトデの異常発生及びサンゴ食害状況調査報告書

 事業名 オニヒトデの異常発生及びサンゴ食害状況等調査
 団体名 沖縄観光コンベンションビューロー 注目度注目度5


沖縄でも、1970年代からホルマリンを注射の効果が広く推奨されたことがある(沖縄タイムス 1984.2.17)。

またオニヒトデを陸上に持ちかえって処分するのは時間と費用がかかる。そのため、過去には船上に取り上げたオニヒトデを淡水を満たした水槽に浸して殺し海中投棄する方法が採られたことがある。しかし、第11管区海上保安本部の見解では、この方法は、海洋汚染及び塊状災害の防止に関する法律第10条に抵触する。

重要な点は、サンゴ礁の地形的な状況や、利用のありかた、オニヒトデ分布の状態によって大きく異なるために、全ての場合に当てはまる有効で安価な駆除方法というものは存在しないであろうことである。状況に応じて柔軟に適した駆除方法を選択することが必要である。

 

写真1. 駆除ケーススタディーの成果

068-1.jpg

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
201位
(33,792成果物中)

成果物アクセス数
61,548

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年10月23日

関連する他の成果物

1.第25回マリーンウィーク実施要領
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から