日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「「現代日本のオーケストラ音楽」の開催」の報告書

 事業名 「現代日本のオーケストラ音楽」の開催
 団体名 日本交響楽振興財団  


■事業の内容

(1)「現代日本のオーケストラ音楽」の第21回演奏会
  [1] 実施日   平成9年7月11日
  [2] 場所    なかのZERO 大ホール(東京都中野区)
  [3] 曲目
   a.第19回作曲賞入選作品
     清水昭夫 フルート協奏曲「赤い花」
     守矢裕子 バビロンに歌をもとめて
     豊住竜志 ピアノ協奏曲
     小栗克裕 ディストラクション
   b.招待作品
     小倉朗  チェロ協奏曲
  [4] 演奏    東京フィルハーモニー交響楽団
  [5] 指揮    渡邊一正
  [6] 入場者   690名

■事業の成果

我が国においては、若手作曲家がオーケストラ作品を創作し、その作品を実際に演奏することは、莫大な費用を要し、自己のみでは困難であり、そのため、数少ないコンクールに応募して、その実現を図っているのが現状である。オーケストラ作品に対象を絞って作品の募集を行い、入選作品数曲を実際に演奏する本事業は、我が国の作曲家、とくに若手作曲家にとって明るい希望となっており、若手作曲家の将来に向かっての飛躍の場として、我が国音楽文化の向上に寄与するところ大なるものがあったと思われる。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
12,107位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
112

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.第21回演奏会「現代日本のオーケストラ音楽」チラシ
2.第21回演奏会「現代日本のオーケストラ音楽」プログラム
3.第21回演奏会「現代日本のオーケストラ音楽」写真
4.「20世紀における革新的創造作品の日本初演等」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から