日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「国際リハビリテーション医学会第8回世界大会開催」の報告書

 事業名 国際リハビリテーション医学会第8回世界大会開催
 団体名 日本リハビリテーション医学会 注目度注目度5


■事業の内容

国際リハビリテーション医学会第8回世界大会は、国際リハビリテーション医学会(International Rehabilitation Medicine Association−IRMA)が4年ごとに定期的に開催する国際会議であり、リハビリテーション医学の臨床、研究、教育または障害者福祉について世界各国の研究者、実地従事者が国際的レベルで研究成果の発表・検討、経験の交換及び人的交流を行う唯一の重要な会議である。

[1] テ ー マ 「Across the Bridge toward the 21st Century」

[2] 内   容 a.研究発表・討論会

b.特別講演、シンポジウム、パネルディスカッション、ワークショップ、一般演題、ポスターセッション
[3] 開 催 日 平成9年8月31日(日)〜9月4日(木)・5日間
[4] 開催場所 国立京都国際会館(京都市)

[5] 講師人数 延900名

[6] 参加人員 1,646名


■事業の成果

本大会は、リハビリテーション医学に関与する医師のみならず、リハビリテーション関連職種(理学療法士、作業療法士、言語療法士、看護婦、義肢装具士など)、及び障害者福祉、障害児教育、職業リハビリテーション等の関係者に対する啓発活動であるとともに、高齢化社会を迎えている現在において先達である欧米諸国との学術的交流をはかることで、我が国におけるリハビリテーション医学および障害者福祉の向上に寄与したものと思われる。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
8,738位
(35,367成果物中)

成果物アクセス数
307

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年12月3日

関連する他の成果物

1.Second Announcement&Call for Papers
2.PROGRAM
3.ABSTRACTS
4.国際リハビリテーション医学会第8回世界大会報告書
5.「保険医療に関する教育及び調査研究」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から