日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

プレジャーボート・小型船用港湾案内(本州北岸・東岸)

 事業名 プレジャーボート・小型船用港湾案内の作成
 団体名 日本水路協会  


銚子(ちょうし)港

(海図85、水路参考図H-128、H-129)

(港則法適用港、特定第3種漁港(銚子漁港)、第3種漁港(波崎漁港))

沖合に好漁場があり、背後に首都圏の大消費地を控え、まき網・棒うけ網漁業が盛んで、漁船の出入りが非常に多く、10月〜12月はサンマ・サバ漁船で混雑する。

気象 風向は冬季は北西〜北東、夏季は南南西が多く、強風は冬季は北寄り、夏季は南寄りが多い。

霧は5月初旬〜8月初旬、最も多いのは7月に発生し、夕方から朝までかかり、日中は消えるが、南寄りの風が連吹するときは視程0の日が一両日続くこともある。

海象 北〜北東の風が連吹するときには河口は波が高く、北西〜北〜北東の風力5以上の風が吹き出して約1時間後に波浪は大となり、没頭は垂直になる。特に下げ潮の中・末期ごうには三角波が起こり、4〜5mの高さに達することがある。降雨後出水の下げ潮時には川の流れが4〜5knに達し、河口は険悪となる。

針路法 北方から東・西両防波堤の中央を入ると良い。港奥の第1・第2漁船だまりへは、西内防波堤基部の導流堤南側の水路(水深3〜6m)を通ると良い。

注意 前記のように、河口付近は外海からの波浪及び下げ潮流のため操船が困難なことがあり、一ノ島灯台に打ち上げる波浪が灯台の高さの1/3に達するときは、入港を取りやめ外川漁港(p.115参照)に避泊したほうがよいという。

河口内方の沖ノ明神西側は水路が狭く流れが強いから一層の注意を要する。出港は上げ潮流の末期がよい。

初めて入港する船舶及び北〜北東の強風時に入港する船舶は、事前に海上保安部又は漁業無線局に河口の状況を問い合わせるほうがよい。

廃油処理施設 第2漁船だまり北側(銚子漁港事務所管理課)(?0479-22-6503)

補給 水・燃料油・氷の相補ができる。給油船がある。

修理 多くの船台があるが、上架能力は200t未満である。

その他 銚子海上保安部(別掲)

銚子海運支局(?0479-22-1247)

税関銚子監視署(?0479-22-2479)

銚子市立総合病院(?0479-22-8010)

銚子船員保険保養所(わかしお)(?0479-22-3699)

銚子市漁協(?0479-22-3200)

銚子市黒生漁協(?0479-22-2591)

波崎漁協(?0479-44-1122)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
259位
(35,539成果物中)

成果物アクセス数
46,993

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2023年2月4日

関連する他の成果物

1.プレジャーボート・小型船用港湾案内(九州北西岸)
2.「プレジャーボート・小型船用港湾案内の作成」の報告書
3.「研究成果報告会開催案内(福岡・横浜開催)」リーフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から