日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

国際航路標識協会(IALA)第8回エンジニアリング委員会出席報告

 事業名 国外航路標識に関する調査研究
 団体名 日本航路標識協会  


資料2(lALAエンジニアリング委員会議題)

 

ENG Committee

8th Session

Agenda Item 1

 

ENG 8/1/1add3

23 0ctober 1997

 

IALA ENGINEERING COMMITTEE

 

Agenda

 

l. Approval of Agenda

l.1 Review schedule of' Actions Requested' at the last session.

1.2 Late submission of papers.

l.3 Working Groups.

 

2. Reports from other bodies

 

3. Follow up from former Reliability and Availibility Committee

(item completed session 1)

 

4. Matters arising from the Hawaii Conference

(item completed session 1)

 

5. Fixed and Floating Aids

5.1 Computer aided design of buoys and their equipment (item completed session 5).

5.2 Guidelines concerning plastic buoys

5.3 Lighthouse maintenance and refurbishment

5.4 Latest developments in visual aids to navigation

 

6. Quality Assurance Practices and Certification

6.l Guidelines on quality assurance and inspection

6.2 Methodology for determining reliability of aids to navigation

 

7. Remote Control and Monitoring

7.1 Remote control and monitoring systems (completed session 7)

7.2 Monitoring policy

 

8. Energy Sources

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
5,114位
(35,179成果物中)

成果物アクセス数
947

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年10月1日

関連する他の成果物

1.国際航路標識協会(IALA)第17回理事会出席報告
2.国際航路標識協会(IALA)第18回理事会出席報告
3.国際航路標識協会(IALA)第8回VTS委員会出席報告
4.ILA(国際ロラン協会)会議出席報告
5.「国外航路標識に関する調査研究」の報告書
6.海洋微生物による流出油処理に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から