日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

ふるさと環境シンポジウム(和歌山県)報告書

 事業名 地方自治情報啓発研究
 団体名 自治総合センター 注目度注目度5


パネルディスカッション

 

テーマ「これからのネイチャーフレンドシップ運動について」

 

コーディネーター 瀬 田 信 哉 氏(財団法人自然公園美化管理財団専務理事)

パネラー     姉 崎 一 馬 氏(ナチュラリスト・自然写真家)

前 田 亥津二 氏(和歌山県立自然博物館友の会会長)

神 長 幹 雄 氏(「山と渓谷」編集長)

太 平 サブロー氏(タレント)

 

瀬田 私は、今ご紹介ありましたように自然公園美化管理財団に所属していますが、これはどういう仕事をしているところか、皆さんおわかりにくいと思います。今、全国で国立公園が20ヵ所あり、例えば上高地とか、摩周湖、阿蘇、雲仙と、そういったところで主にごみを拾う、集める、それを処理する、こういう仕事をしております。ごみを集める、処理をするということになりますと、皆さんの住んでいらっしゃる住居、市町村での仕事、それは廃棄物の処理あるいは清掃というところで行政と絡むのですが、ごみを拾うということは余り行政にはなじみのないことであります。そういうことが私どもの財団法人が主にやっているということです。

 

020-1.gif

瀬田信哉氏

(財)自然公園美化管理財団専務理事、(社)日本環境教育フォーラム理事。1938年大阪府生まれ。61年厚生省国立公園部に入省、92年9月環境官房審議官を退官。92年12月より現職。長年にわたる環境行政に携わった経験による豊富な知識を背景に、全国のマナー向上活動について紹介する。またパネラーの様々な意見を集約し当運動の方向性を導き出す。著書・論文は「アメニティを考える」(分担、未来社)など多数

 

きょうのシンポジウムは、ごみを集める、ごみを処理するという1つ前の、ごみが散らかっている、それをどういうふうに拾ってごみにちゃんとしたところにおさまってもらうか、そういうところから話が始まるわけであります。

では、進行に入りたいと思います。まず、先ほど西口知事さんもおっしゃっておりました前田先生から、地元の人として、あるいは先生は小学校の校長をされましたので教育者として、また博物館なり野鳥の会の和歌山県でのリーダーをしていらっしゃるということでナチュラリストとして、そのいずれの切り口からでも結構ですから、ごみ問題をひとつお話ししていただきたいと思います。

前田 元教師という肩書を持っていたために教育者の立場からどのようにやってきたか、そういう切り口からごみ問題を述べよと言われて、両肩にずしっと重みがかかったような気がします。

 

020-2.gif

 

実は、昭和30年代以降からだと思いますけれども、ごみというものへの考え方がそれまでと全然違うものになってきました。殊に、40年代を過ぎてからは、そう考えなければならなかったのです。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
4,048位
(34,938成果物中)

成果物アクセス数
1,508

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年8月13日

関連する他の成果物

1.「コミュニティ研修会(山形県)」配布資料写
2.「コミュニティ研修会(三重県)」配布資料写
3.「コミュニティ研修会(岐阜県)」配布資料写
4.「コミュニティ中央研修会」開催通知・出席者名簿
5.「自治講演会(茨城県)」配布資料
6.自治だより平成9年5月号(119号)
7.自治だより平成9年7月号(120号)
8.自治だより平成9年9月号(121号)
9.自治だより平成9年11月号(122号)
10.自治だより平成10年1月号(123号)
11.自治だより平成10年3月号(124号)
12.コミュニティの地区指定概況
13.REGIONAL DEVELOPMENT ON INFORMATION AND TELECOMMUNICATIONS IN JAPAN
14.フランス地方税便覧
15.地方分権推進フォーラム(岩手県)報告書
16.地方分権推進フォーラム(京都府)報告書
17.地理情報システム(GIS)に関する調査研究報告書
18.大都市行政制度に関する調査研究報告書
19.地方税制度に関する調査研究
20.地方自治アニメーションビデオシリーズ「みんなの地方分権」
21.ふるさと環境シンポジウム(京都)報告書
22.「地方自治情報啓発研究」の報告書
23.地方債統計年報(第19号)概略・目次
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から