日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

PROGRAM

 事業名 国際リハビリテーション医学会第8回世界大会開催
 団体名 日本リハビリテーション医学会 注目度注目度5


SCIENTIFIC PROGRAM September2(Tue.)

 

PL-2 Main Hall Time 09:00〜10:00

Evaluation in Rehabilitation Medicine

 

Chairperson:Prof. Dr. Mauritz, Karl-Heinz (Klinik Berlin / Germany)

 

PL-2-01 Evaluation in Rehabilitation Medicine

Wade, Derick T.

Rivermead Rehabilitation Centre / U.K.

 

S-2-01 Main Hall Time 10:30〜12:30

The Role of Oriental Medicine in Pain Management (Joint Symposium with the Japanese Association of Rehabilitation Medicine)

 

Chairpersons:Prof. Chun, Sae-I1 (Yonsei Univ. College of Medicine / Korea)

Prof. Hirasawa, Yasusuke (Kyoto Prefectural Univ. of Medicine /Japan)

 

S-2-01-01 Polymodal Receptors: A Possible Physiological Candidate for Understanding of Acupuncture Action and Acupuncture Points

Kawakita, Kenji

Meiji Univ. of Oriental Medicine /Japan

S-2-01-02 The Role of Oriental Medicine in Pain Management

Andersson, Sven A.

Goteborg Univ. / Sweden

 

S-2-01-03 The Role of Oriental Medicine in the Management of Pain How Acupuncture Works

Oda, Hirohisa

Meiji College of Oriental Medicine / U.S.A.

 

S-2-01-04 The Meridian Test--A New Acupuncture System

Mukaino, Yoshito

Fukuoka Univ./Japan

 

S-2-01-05 Acupuncture--Part of a Multimodal Rehabilitation Concept for Orthopedic Patients

Kolblinger, Gerald

Erlangen Univ. / Germany

 

S-2-01-06 The Role of Oriental Medicine in Pain Management

Chun, Sae-I1

Yonsei Univ. College of Medicine / Korea

 

 

 

BACK   CONTENTS   NEXT

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,492位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
3,397

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.「国際リハビリテーション医学会第8回世界大会開催」の報告書
2.Second Announcement&Call for Papers
3.ABSTRACTS
4.国際リハビリテーション医学会第8回世界大会報告書
5.生活医学シリーズNo.115「生活習慣病としての心臓病」
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から