日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「「リオ+5フォーラム」の開催」の報告書

 事業名 「リオ+5フォーラム」の開催(Rio+5 forum on sustainable development and related activities
 団体名 Earth Council(アース・カウンシル 注目度注目度1


■事業の内容

1992年の地球環境サミット後の環境問題の進展を振り返り、今後の地球環境問題を話し合う国際会議「リオ+5フォーラム」の開催に対する資金協力。
1992年6月にリオ・デ・ジャネイロで開催された地球環境サミットは、世界の国々が持続可能な発展を目指して進むための地球規模の新しい協力関係を築いた。しかし、大多数の国や地域にとっては、この地球環境サミットの結果は未だほとんど実現に至らない宣言の羅列にとどまっている。
 リオ+5フォーラムは準備活動、イベント、フォローアップ活動の3つの段階を追って実施され、持続可能な発展を実行に移すために必要な、複数の利害関係者間の協力体制を創り出し、価値基準の共有、ローカル・アジェンダ21の立案と実施を促す。これらの活動の中心に据えられるリオ・デ・ジャネイロの会議は1997年3月13日〜19日の予定で開催され、世界中からNGO、国連機関、助成財団、企業、政府、市民団体等の代表者合計500名が参加する。
 同フォーラムでの議論は、本年4月に開催される国連の持続可能な開発委員会での議論を補完し、さらに本年6月に開催予定の環境問題を扱う国連特別総会での議題へとつながっていくことが見込まれている。
 当会としては本件を積極的に支援することにより、今後の地球環境への世界的な取り組みをより一層活発で実り多いものとし、バランスのとれた環境と開発の促進に寄与しようとするものである。
■事業の成果






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
9,998位
(33,792成果物中)

成果物アクセス数
212

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年10月23日

関連する他の成果物

1.「熊本大洋デパート大火災に対する救援事業」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から