日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

新日本フィル <第九>特別演奏会1996

 事業名 青少年への交響楽普及
 団体名 日本交響楽振興財団  


 

002-1.gif

 

1955年東京生まれ。幼少よりピアノとヴァイオリンを学び、桐朋学園高校から同大学に進む。ヴァイオリンを鷲見三郎、指揮を斎藤秀雄、秋山和慶、小澤征爾、森正の各氏に師事。1977年「カラヤン指揮者コンクール・ジャパン」に優勝。桐朋学園大学卒業後、カラヤン氏の招きにより、ベルリンに留学。その後カラヤン氏の助手としてベルリン・フィルの演奏旅行、録音等に参加した。
81年ノルウェーのベルゲン交響楽団を振ってヨーロッパ・デビュー、83年にはオスロ・フィルの定期に出演。同年、ニコライ・マルコ記念国際指揮者コンクールで第2位入賞。続いて84年、ウィーンで開催されたスワロフスキー国際指揮者コンクールで優勝を果たし、一躍注日を集める。
85年1月には、日本フィル定期で日本デビューを飾り、86年より90年まで、広島交響楽団音楽監督、常任指揮者を務める。86年にはウィーン交響楽団を指揮。91年にはNHK交響楽団の定期に出演。93年のN響韓国公演の指揮者も務めた。
94年には、「プラハの春国際音楽祭」「ウィーン芸術週間」を含む群馬交響楽団のヨーロッパ公演を成功に導き、各地から絶賛が寄せられた。本年6月には<渡邉暁雄音楽基金音楽賞〉を受賞。
現在、群馬交響楽団音楽監督、また94年10月からNJPの指揮者を務めるほか、内外のオーケストラで幅広く活躍している。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,260位
(35,377成果物中)

成果物アクセス数
2,334

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年12月10日

関連する他の成果物

1.平成8年度 石川県児童・生徒オーケストラ鑑賞教室「オーケストラ・アンサンブル金沢」演奏会
2.東京フィルハーモニー交響楽団 高梁公演
3.東京フィルハーモニー交響楽団 柳井公演
4.札幌交響楽団 白老公演
5.札幌交響楽団 湧別公演
6.第21回 札幌交響楽団 網走公演
7.新日本フィル 白根公演
8.新日本フィル 直純と歌おう!1996クリスマス公演
9.「青少年への交響楽普及」の報告書
10.ヨーロッパ公演プログラム
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から