日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 歴史 > 地理.地誌.紀行 > 成果物情報

観光に関する学術研究論文?入選論文集?

 事業名 アジア太平洋地域の国際観光交流促進
 団体名 アジア太平洋観光交流センター(APTEC) 注目度注目度5


 

一席

ナショナル・トラストエリアの観光利用に関する研究

−イギリス湖水地方での日本人観光客を題材として−

 

真板昭夫・橋本俊哉・海津ゆりえ・小林英俊

1. 研究の背景

1995年7月24日の英国タイムズ紙に、日本人観光客を取り上げた記事が掲載された(図−1)。記事の概要は、湖水地方にあるビアトリクス・ポター(絵本「ピーター・ラビット」シリーズの原作者、1866−1943)の家を訪ねる日本人観光客があまりにも多くなったため、ナショナル・トラストが人数を減らすためのキャンペーンを日本で行う方針を決めたというものである。この記事は日本の新聞でも取り上げられた。

 

004-1.gif

図−1 「日本人はビアトリクス・ポターの庭には入らないで」(タイムズ紙1995年7月24日)

 

タイムズ紙の記事「日本人はビアトリクス・ポターの庭に入らないで」の論点は、以下の8点である。
?ピーターラビットに惹かれて、ビアトリクス・ポターの家を訪れる日本人が急増している。
?日本人の多くにとっては、ロンドンとエジンバラを義務的に訪れるだけでなく「ピ一ター・ラビットの国・湖水地方」に立ち寄らなければ、イギリス旅行は完結しない。
?ビアトリクス・ポターゆかりの地・ヒルトップを訪ねる観光客の1/4は日本人。ヒルトップの人気にナショナル・トラストは唖然としている。
?日本人客の多くは若い女性であり、日本では今「かわいいもの」が流行っている。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
227位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
50,438

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.世界観光統計資料集 1997年版
2.アジア太平洋地域の国際観光交流促進シンポジウム報告書
3.海外からの観光客誘致に関するアンケート調査報告書
4.APTEC都市観光シンポジウム報告書
5.シルクロード地域各国観光情報収集調査 中国(河西回廊)編
6.奈良・シルクロード・トラベル・フォーラム報告書
7.1995年 国際観光概論
8.「アジア太平洋地域の国際観光交流促進」の報告書
9.マルチメディア社会に対応した観光情報基礎調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から