日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 歴史 > 地理.地誌.紀行 > 成果物情報

1995年 国際観光概論

 事業名 アジア太平洋地域の国際観光交流促進
 団体名 アジア太平洋観光交流センター(APTEC) 注目度注目度5


 

国際観光収入のマーケットシェア

■世界第1位の旅行目的地としての欧州の地位は不動であるが、欧州への国際観光客到着数が世界全体に占めるシェアは、1975年から95年までの間に9.6ポイント減少した。第2位には大差で米州が続く(1995年のシェアは19.4%で、1975年から3.1ポイントの減少)。1975年から国際観光客到着数のシェアが増えた地域の中で、特に増加率の高いのは東アジア・太平洋地域であった。1975年から11ポイント上昇し、1995年のシェアは14.9%となった。アフリカは1.2ポイント増え、シェアを3.3%とした。南アジアは1975年の0.7%から1995年の0.8%へ、中東は1.6%から2%へとわずかながら上昇した。

016-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,074位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
2,390

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.世界観光統計資料集 1997年版
2.観光に関する学術研究論文?入選論文集?
3.アジア太平洋地域の国際観光交流促進シンポジウム報告書
4.海外からの観光客誘致に関するアンケート調査報告書
5.APTEC都市観光シンポジウム報告書
6.シルクロード地域各国観光情報収集調査 中国(河西回廊)編
7.奈良・シルクロード・トラベル・フォーラム報告書
8.「アジア太平洋地域の国際観光交流促進」の報告書
9.マルチメディア社会に対応した観光情報基礎調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から