日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 歴史 > 地理.地誌.紀行 > 成果物情報

1995年 国際観光概論

 事業名 アジア太平洋地域の国際観光交流促進
 団体名 アジア太平洋観光交流センター(APTEC) 注目度注目度5


 

地域別概況

■アフリカ:1995年の国際観光客到着数は対前年比1.7%増の1,900万人、国際観光収入は同約6%増を記録した。観光収入の伸びが大きいのは、アフリカ諸国以外からの来訪者数が比較的多かったことによる。
■南部アフリカは、国際観光客到着数、国際観光収入ともアフリカで伸びが最も大きい地域である(到着数は対前年比17.1%増、観光収入は同10.5%増)。南アフリカヘの観光客、商用客の増加が主な要因である。南部アフリカ諸国への到着数がアフリカ諸国全体への到着数に占めるシェアは、1990年の13.5%から1995年には31%に増加した。
■北部アフリカの国際観光客到着数は、モロッコとアルジェリアヘの到着数が減少したことが主な要因で、9.9%減少した。国際観光収人は、チュニジアでの観光収入が大幅に増えたため、北部アフリカ全体で4.5%増加した。北部アフリカ諸国への到着数がアフリカ諸国全体への到着数に占めるシェアは、1990年の56%から1995年には39%に減少した。
■東部アフリカのケニヤやインド洋諸島などの成熟した旅行日的地は、国際観光客到着数、国際観光収入とも好調であった。これは、欧州マーケットからの旅行者が順調に伸びたことが主な要因である。
■サハラ砂漠以南諸国の中には、政治的・軍事的混乱や衛生上の問題がある国があり、旅行目的地としてのアフリカ合体のイメージを傷つけた。

アフリカ(暫定値)

006-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,074位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
2,390

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.世界観光統計資料集 1997年版
2.観光に関する学術研究論文?入選論文集?
3.アジア太平洋地域の国際観光交流促進シンポジウム報告書
4.海外からの観光客誘致に関するアンケート調査報告書
5.APTEC都市観光シンポジウム報告書
6.シルクロード地域各国観光情報収集調査 中国(河西回廊)編
7.奈良・シルクロード・トラベル・フォーラム報告書
8.「アジア太平洋地域の国際観光交流促進」の報告書
9.マルチメディア社会に対応した観光情報基礎調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から