日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

季刊しっぴんぐ?1996初夏

 事業名 日本海運振興のための広報
 団体名 日本海事広報協会 注目度注目度5


 

「海の日」の関連行事

今年から七月二十日が国民の祝日「海の日」となるが、国民の祝日「海の日」を祝う実行委員会などの各種団体がこれを記念して全国的に慶祝行事や記念行事を実施する。そのあらましは次のとおり。
▼全国一斉ビーチウオーク&クリーンアップ大作戦
七月二十日の「海の日」当日、全国五七か所の海岸で一斉清掃及びアトラクションを行う。
東京ではお台場海浜公園で、十四時から。
▼「海の日」マリン・フェスティバルinお台場
ヨットやカヌーのマリンスポーツ・デモンストレーション&体験会、ビーチサッカー大会、リサイクルレース等の海上及び海浜でのイベントを東京のお台場海浜公園で七月十九日から二十一日までの三日間開催。また、同会場では「海の日」アマチュア無線特別局を開設し、世界へ向けて「海の日」制定のPR交信を行う。

018-1.gif

▼「海の日」の旗の掲揚推進運動及び日本一周フラッグリレー
「海の日」シンボルマークを描いた「海の日」の旗を海の恩恵に感謝する象徴として七月二十日の当日に日本国旗とともに掲揚する運動。フラッグリレーは、全国六〇の港湾・漁港をボランティア参加も含む各種船舶で結び、「海の日」旗を港湾管理者を介して、リレー。出発日には、東京みなと祭り行事の一環として東京港港湾管理者から最初の船長に旗を渡すイベントを行うほか、全国の主要港で歓迎イベントを計画中。
▼全国灯台スタンプラリー
三月から五月末まで、金国約二〇〇か所の灯台を対象にしたラリーで、灯台のスタンプまたは写真による応募を受ける。
▼「海の日」ポスターの巡回展覧会
「海の日」ポスターコンクール応募作品(一、二五八点)のうち入賞作品を七ー八月に東京ほか地方でも展示。
▼「海の日」記念ラジコンボートフェスティバル
ラジコンボートレースによる郵政大臣賞(予定)争奪戦やラジコンヘリコプター等による各種アトラクションを、七月十四日多摩川競艇場で開催。
▼展覧会「海」
モネ、ターナー、ルノワール等の巨匠の描いた約七〇点の海の名画展を安田火災東郷青児美術館で六月二十九円から八月十八日まで開催。
▼歴史・民俗資料展「海の讃歌」
神戸海洋博物館で、海洋文化史料展を七月十三日から八月三十一日まで開催。
▼国際海洋シンポジウム96
「海は人類を救えるか」をテーマにした国際シンポジウムを東京国際展示場「東京ビッグサイト」国際会職場で、七月十六日〜十七日に行う。
▼日本の渚・百選、渚シンポジウム
地方自治体等の推せんや一般募集により、美しい渚百か所を選考し、認定発表を行うとともに、シンポジウムを七月十日、都内のホテルで開催。
▼「海の日」制定記念東京湾親子シップ・ウォッチング(仮称)クルーズ客船「飛鳥」により、七月二十日東京湾で行う。
▼全国主要都市における「海の日」制定記念式典等
七月二十日を中心として、国民の祝日「海の日」の制定を慶祝し、東京をはじめ全国各地

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,756位
(31,488成果物中)

成果物アクセス数
1,295

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月21日

関連する他の成果物

1.季刊しっぴんぐ?1997新春
2.季刊しっぴんぐ?1996夏
3.季刊しっぴんぐ?1996秋?「海の日」制定記念号
4.「日本海運振興のための広報」の報告書
5.Be Friend the Sea
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から